電子出版をお考えの方へ

 

 

これまで書かれてきた小説・エッセイ・実用書・評論・旅行記・自伝・絵本・写真集・句集・闘病記…など、電子出版をすることにより作品としての生命を与えてください。

私たちはあらゆるジャンルの作品をカタチにし、想いを追求したい人のために、全力を尽くします。

電子出版にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

どなたでもお気軽に電子出版ができます。

※原稿の審査結果により、ご希望に添えない場合もございます。





 

電子出版とは

 

電子出版とは、パソコン、スマートフォン、タブレットPCなどで読める書籍を出版することです。いわゆる電子書籍というものです。


書店に並ぶ書籍は敷居の高いイメージがありますが、誰でも安価な金額で出版することができ、本の出版を身近なものにします。

電子出版で経験を積み、書店流通する本格出版へと順次ステップアップすることができます。


スマートフォンの普及で、いつでも好きな時に、好きな本をダウンロードし、その場で読書できる時代が到来しました。Amazon kindleの日本進出、国が電子書籍事業に対し150億円を出資するなど、さらなる盛り上がりを見せています。まずは電子出版であなたの出版の夢をかなえてみませんか。





 

電子書籍流通サイト

 

電子書店一覧

マウスオーバーで、各サイトのプレビューが表示されます。(表示に時間がかかる場合があります)

■主な電子書店

■その他の電子書店







 

電子書籍対応機種

 
  • iPhone
  • iPad
  • iPod touch
  • Androidスマートフォン
  • Androidタブレット
  • Kobo
  • Kindle
  • SONY Reader
  • SONY PlayStation Vita
  • Microsoft Surface
  • PC




 

電子出版が出来るまでの工程

 
組版

整理を終えた原稿をもとに、仕上がりを想定して頁を構成し、コンピューターでレイアウト(組版)していきます。

写真やイラストなどが配置され、文字も実際の書体に変わっていきます。

校正

組版を終えた校正紙をもとに、誤字脱字、文章表現のチェックをしていきます。

専門性が高い分野の本であれば、詳細な確認作業を行います。加筆・修正はこの工程で反映させ、内容の精度を高めていきます

編集者と著者の共同で作業です。

装丁デザイン

本の顔である表紙を決定します。著者の希望を踏まえたうえで、デザイナーがデザイン案を作成します。

著者との相談後、大筋のデザインが固まれば、作り込んでいきます。

電子書籍流通

すべてが出来上がったのちに電子書店へ流通するためのデータを電子書店用のフォーマットに変換します。

変換終了後、電子書店へと流通していきます。





 

出版費用の概算

 
(税抜)
頁数 16 32 48 64 80 96
編集済み完全データ 50,000 50,000 60,000 60,000 60,000 60,000
既刊本 120,000 135,000 155,000 170,000 185,000 205,000
編集なし(文字データあり) 110,000 120,000 130,000 140,000 150,000 160,000
編集なし(手書き) 120,000 135,000 155,000 170,000 185,000 205,000
簡易編集(文字データあり) 115,000 125,000 135,000 145,000 160,000 170,000
簡易編集(手書き) 120,000 140,000 160,000 175,000 195,000 215,000
通常編集(文字データあり) 270,000 280,000 290,000 300,000 310,000 320,000
通常編集(手書き) 280,000 295,000 315,000 330,000 345,000 365,000


(税抜)
頁数 112 128 144 160 176 192
編集済み完全データ 70,000 70,000 70,000 70,000 70,000 70,000
既刊本 220,000 240,000 255,000 270,000 290,000 305,000
編集なし(文字データあり) 170,000 180,000 190,000 200,000 210,000 220,000
編集なし(手書き) 220,000 240,000 255,000 270,000 290,000 305,000
簡易編集(文字データあり) 180,000 190,000 205,000 215,000 225,000 235,000
簡易編集(手書き) 230,000 250,000 270,000 285,000 305,000 325,000
通常編集(文字データあり) 330,000 340,000 350,000 360,000 370,000 380,000
通常編集(手書き) 380,000 400,000 415,000 430,000 450,000 465,000


(税抜)
頁数 208 224 240 256 272 288
編集済み完全データ 80,000 80,000 80,000 80,000 80,000 80,000
既刊本 320,000 340,000 355,000 375,000 390,000 405,000
編集なし(文字データあり) 225,000 235,000 245,000 255,000 265,000 275,000
編集なし(手書き) 320,000 340,000 355,000 375,000 390,000 405,000
簡易編集(文字データあり) 250,000 260,000 270,000 280,000 295,000 305,000
簡易編集(手書き) 345,000 360,000 380,000 400,000 415,000 435,000
通常編集(文字データあり) 425,000 435,000 445,000 455,000 505,000 515,000
通常編集(手書き) 520,000 540,000 555,000 575,000 630,000 645,000


(税抜)
頁数 304 320
編集済み完全データ 100,000 100,000
既刊本 425,000 440,000
編集なし(文字データあり) 285,000 295,000
編集なし(手書き) 425,000 440,000
簡易編集(文字データあり) 315,000 325,000
簡易編集(手書き) 455,000 470,000
通常編集(文字データあり) 525,000 595,000
通常編集(手書き) 665,000 740,000

※料金には表紙デザイン、流通代金も含まれています。



「編集済み完全データ」とは

インデザイン等の編集ソフトで作業が完成しており、印刷所に渡せる状態のデータ。

「既刊本」とは

昔作った書籍のこと※出版権が著者にある場合のみ

「編集なし」とは

著者の原稿を手直しせずレイアウト作業のみ行い、電子書店に流通させます。校正は1回のみとなります。

「簡易編集」とは

レイアウト作業後、誤字脱字のみをチェックし、校正は1回のみとなります。

「通常編集」とは

原稿整理(文章および使用素材の取捨選択・リライトを含む)、構成の見直し、誤字脱字チェック、字句統一を行います。出力紙での校正は基本2回となります。

「文字データあり」とは

原稿がワード、一太郎等の文書作成ソフトでつくられたデータの場合

「手書き」とは

原稿が原稿用紙、ノート等に手書きで書かれている場合。



注意事項

  • スキャニングは5点までは料金に含まれますが、6点目以降は1点につき、800円の費用が必要となります。
  • 図表作成代金は別途となります。(難易度によって料金は異なります)


追加料金について

 著作物の作成途中に追加の作業が生じた場合は、下記の料金を責了後お支払いいただきます。

  • 作成途中での予定にない写真追加(1点につき800円)
  • 作成途中での予定にない図表追加(1点につき2,000円)
  • 入稿後、著者の事情により大幅な加筆があった場合(10頁以上、1頁1,200円)




 

電子出版一覧 画像をクリックすると詳細が見れます。(電子書店にリンクします)

 


応募はこちら

〒112-0014 東京都文京区関口1-23-6 東洋出版HP募集係宛


 

新刊のご案内

東洋出版のつぶやき