KASEY 矢幡

1200円+税

2012年5月22日

四六判/並製

180

978-4-8096-7662-8


内容紹介

Contents Introduction

スピーチやプレゼン力向上のトレーニングには是非この1冊!
  • ・上がってしまい思うように話せなかった。
  • ・うまく話せず動揺してしまった。
  • ・言わなくてもいいことをしゃべってしまった。

こんな経験をお持ちではないでしょうか?
それは、あなたのコミュニケーション力不足です。
スピーチやプレゼン力向上のトレーニングを今から始めましょう。

著者プロフィール

Author Profile

パブリックスピーチインストラクター

青山学院大学卒業。総合商社の東京本社と米国現地法人シカゴ支店勤務を経て、ニューヨーク・ニュージャージーに本部をおく、高級日本ブランドの洋食器販売会社の最高責任者を29年間務める。
その間の専門技術資格取得等については、巻末に付記した英語レジュメの書き方の参考をご参照。

 

濵田 昭生

1500円+税

2012年5月22日

四六判/並製

296

978-4-8096-7661-1


内容紹介

Contents Introduction

ベールに包まれた剣豪・宮本武蔵驚きの実像に迫る!
本書の内容①

「剣豪」「文豪」「文化人」…なぜ武蔵はさまざまな顔を持つのか?本書では、「巌流島の怪」「姫路の怪」「明石の怪」「熊本の怪」、さらには任官条件をつり上げたという不可解な動きを解明し、武蔵の真実を見極める!


本書の内容②

「巌流島の決闘」で挫折感を味わった武蔵は、兵法道を究めようと武者修行する中で、最初は姫路藩主・本多忠政、次いで明石(後に小倉)藩主・小笠原忠真に取り立てられ、「隠密」となった。
そして徳川幕府安泰を強く念ずる主君・忠真の為に、武蔵は幕府への反逆の芽を摘み取るべく縦横無尽の大活躍をしたと察するところである。

著者プロフィール

Author Profile

1945年、兵庫生まれ。
津名高校、神戸商科大学(現・兵庫県立大学)卒業。1968年、神戸銀行(現・三井住友銀行)入行。
事務部門、業務企画部門、全国銀行協会などを担当。
支店長、関西事務センター長などを歴任。
1998年、さくら銀行(現・三井住友銀行)退職。
企業役員、銀行傍系会社社長などを歴任。

小説

鬼が見た!

 

 

大槻 武治

1500円+税

2012年5月22日

四六判/並製

254

978-4-8096-7664-2


内容紹介

Contents Introduction

ミステリーに不可欠である「読者を常に次の展開に導く面白さ」と、「結末を想像させる誘惑」が備わった1冊です。
魑魅魍魎 百鬼夜行「人間というのは、千年たっても同じことを繰り返しているのだな」鬼の国から人間界へ視察に来たコッコ・ポルカの目に映ったのは……

著者プロフィール

Author Profile

長野県生まれ。長野県下の国立・公立小・中学校に勤務。
長野県教育委員会指導主事・学校教育課長。箕輪町図書館長・教育長。
退任後は「大人が背筋を伸ばせば子どもも背筋を伸ばす」として、大人を対象に小説や随想を執筆。
著書に『不完全燃焼時代』『夜明け前の殺人-安政南山一揆の顛末-』『アイデンティティ・クライシス』『ぱかぱか生きる』『小さな独裁者』『分杭峠』、その他がある。

小説

判決まで

 

 

青山 宏

1500円+税

2012年5月15日

四六判/並製

242

978-4-8096-7663-5


内容紹介

Contents Introduction

5話からなる短編集。
  • ○美人の躁うつ病患者が医師を巻き込んで生きる道を探すが、その道は遠い。
      患者を愛した医師は「死なせて欲しい」という患者の訴えを聞き入れてしまう。
  • ○養護施設の園長を中心とした子どもたちの生活を描く。
  • ○昔の恋人同士が奈良や京都を巡りながら昔を語りあう。
  • ○その他、短編2編

  • 第1話 判決まで
  • 第2話 捧げる愛は永遠に燃えて
  • 第3話 追憶
  • 第4話 宿命
  • 第5話 残されし日々

著者プロフィール

Author Profile

職業
建築家 1947年10月17日生まれ

略歴
昭和48年3月 横浜国立大学大学院修士課程建築学科専攻修了、同年4月(株)竹中工務店入社、1年間の研修の後、本店開発計画本部配属。昭和52年4月(本人の希望による)北海道支店配属。
平成7年10月独立。「都市総合研究所」設立、現在に至る。

趣味/教育・芸術・心理

脳が目覚める! らくがきノート

 

 

茂木健一郎監修  松見まな 絵

1200円+税

2012年4月2日

A4判

96

978-4-8096-7659-8


内容紹介

Contents Introduction

「らくがき」で、脳の働きを回復させよう!

脳科学者・茂木健一郎さん監修による「らくがき」の本ができました。
子どもの頃は、おそらくほとんどの方がしていた「らくがき」。
でも大人になって、久しくそんなことしてないなあ、という方は多いのではないでしょうか。
でも「らくがき」に、脳を元気にするヒミツがつまっているとしたら…。

実は「らくがき」は、右脳を目覚めさせ、
左脳に偏りがちな脳の働きを回復させる、最高のツールなのです。

脳科学的には、
記憶の定着、発想力・思考力の向上、
心のリフレッシュなど、
さまざまな効果があると考えられています。

本書では、書き込み式のノートに「らくがき」をします。
ミラー文字や逆さ絵、ぬりえ、かつての感動を呼び起こす思い出スケッチなど、
楽しみながら脳も活性化してしまう、39のらくがきアイデアをご紹介しています。
たとえば…(画像をご参照ください)
●大好きなお弁当の中身は何?
●雪だるまを作ってください
●目を閉じると浮かんでくる、旅先の風景は?
など、さまざまなテーマで、妄想ワールドを広げていただきます。
他に「らくがき」の奥深さに触れられるコラムも収録。
ビジネスシーンや、認知症治療、子育てなど、さまざまな場面で「描くこと」が力を発揮している様子がわかります。

さらに本書のページは、すべて簡単に取り外すことが可能です。
お気に入りのらくがきができたら、切り取って飾るもよし、
誰かに見せるもよし、自由にお使いください。

ひらめきがほしいビジネスマン、
お子さんの創造性を育みたいお父さんお母さん、
最近忘れっぽいなぁと感じる方、
なんとなく疲れているなぁと感じる方、
まずは気軽に「らくがき」をお試しください。

著者プロフィール

Author Profile

茂木健一郎

脳科学者。ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特別研究教授。
1962年、東京生まれ。
東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。
理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職。専門は脳科学、認知科学。


松見まな

Be絵本大賞優秀賞受賞。
大人になっても何度でも読み返せるような絵本作りを目指し、制作勉強中。

紀行文

奇怪ねー台湾

 

 

青木由香

1600円+税

2011年08月09日

A5判/並製

176

978-4-8096-7647-5


内容紹介

Contents Introduction

似てそうだけど、なんだか違う日本と台湾。さて、どんな内容かというと、たとえばカラオケ。日本人の場合は、「人の18番はとらない」「歌はしっかり聞く」「手拍子をつける」……などなど暗黙のルールがいっぱいありますが、台湾人は「カラオケに行くと各自が勝手に歌う」「人の歌をきかず、しまいには歌わずに他の遊びで大騒ぎ」……とか。

日本人だからこそ気付いた台湾人のちょっと「ゆるくて」「奇怪」な日常をコミカルに解説しています。一見、毒舌にも見えますが、台湾の人たちの人情が随所に読み取れ、ホロっとしてしまうのです。 

著者プロフィール

Author Profile

神奈川県生まれ。多摩美術大学卒業後、世界各国を旅行し、2003年から3年間台北で染色、写真、墨絵等を制作するかたわら、日本のメディアにコラムを連載。2005年12月に台湾の出版社から『奇怪ね』を出版。
ベストセラーとなり、台湾で一躍話題の人となる。

現在は台湾と日本を行き来しつつ、ビデオブログ「台湾一人観光局」や各メディアで大好きな台湾を日本に紹介している。日本での著書に『台湾ニーハオノート』(JTB出版局)、『好好台湾』(マーブルトロン)がある。

絵本・童話

天使のブランコ

 

 

深沢 美枝 田之上尚子

1200円+税

2012年5月9日

A5判横

34

978-4-8096-7657-4


内容紹介

Contents Introduction


『アルケミスト』『ザ・シークレット』など 魂が震える名著を手がけてきたベストセラー翻訳者 山川紘矢・亜希子夫妻 推薦!

「かたくなな心をそっと揺すってくれるブランコ、
その声に耳を傾ければ、あなたもきっと幸せになれる。
だって、それは神様の愛、あなた自身の愛からのメッセージだから」

著者プロフィール

Author Profile

文・深沢美枝

1951年長野県小諸市生まれ。現在は、塩尻市に在住。
自然との約束を守り続けるために、日夜奮闘中。


絵・田之上尚子

1981年長野県松本市生まれ。イラストレーターとして、絵本や挿画に携わる。
絵本『おおまきの唄がきこえる』では絵と文を、挿絵として『最高に幸せな生き方と
死の迎え方』(内藤いづみ著)等(ともにオフィスエム発売)。

絵本・童話

妖精ディビア

 

 

深沢 美枝 田之上尚子

1200円+税

2012年5月9日

A5判横

40

978-4-8096-7656-7


内容紹介

Contents Introduction


『アルケミスト』『ザ・シークレット』など 魂が震える名著を手がけてきたベストセラー翻訳者 山川紘矢・亜希子夫妻 推薦!

「自分の本当の心を見つけるための本です。
無邪気な妖精ディビアと一緒にあなたも自分の心を見つけませんか?
大人にも子供にも読んでいただきたい本です」

著者プロフィール

Author Profile

文・深沢美枝

1951年長野県小諸市生まれ。現在は、塩尻市に在住。
自然との約束を守り続けるために、日夜奮闘中。


絵・田之上尚子

1981年長野県松本市生まれ。イラストレーターとして、絵本や挿画に携わる。
絵本『おおまきの唄がきこえる』では絵と文を、挿絵として『最高に幸せな生き方と
死の迎え方』(内藤いづみ著)等(ともにオフィスエム発売)。