佐々木 徹

1000円+税

2012年6月22日

四六判/並製

152

978-4-8096-7666-6


内容紹介

Contents Introduction

●主な内容
第一部 愛の歓び
 祈り/君のために詩ができる/一日何もせず/
 小さな告白
第二部 愛の哀しみ
 世の中に君ほど/追憶に与う言葉/
 煙草のけむり/誰もいない部屋
第三部 さまざまな愛
 娘よ、パパは/九月の雲/どうして君は/
 お母さんへの子守唄

著者プロフィール

Author Profile

1941年 大阪生まれ。追手門学院大学名誉教授。日本文化研究会主宰。専攻は哲学、比較思想・比較文学論

エッセイ

裏ワザの感触

 

 

三島 富夫

1500円+税

2012年6月15日

四六判/並製

152

978-4-8096-7665-9


内容紹介

Contents Introduction

ジャケット、スーツ、制服の裏ワザ(裏地)…
人間の皮膚感覚から紐解かれる、まったく新しい生命観。
いま「生命体としての進化」が求められている。

人間には進んだ人体が求められているのだ。
生命体(人体)に張り巡らされた神経細胞を豊かにさせ、カンの鈍りや狂いを修正し、「感覚機能」を蘇らせる。それが、世間が問題にする天才論や生命論を解き明かすことになり、最も進んだ生命体としての最高の生き方なのである。

著者プロフィール

Author Profile

パブリックスピーチインストラクター

30年前に発症したアトピー性皮膚炎で生活上困難を極め、生活に支障が出るまでに至った。
本書の執筆によって「裏ワザの封印」を解く鍵を発見し、現在では8割の改善。アトピー性皮膚炎の新しい治し方を発見し、フルマラソンも10回完走するに至っている。
人間の生き方である生命体の進化を目指してさらなる繁栄を願い、執筆活動を続けている。