佐々木 徹

1500円+税

2013年1月25日

四六判/ソフトカバー

182

978-4-8096-7678-9


内容紹介

Contents Introduction

人生をより豊かに華やかに開くための心と身体の処方箋となる1冊

【主な内容】
・好きになったら、年の差は忘れる
・性と恋と愛は三重奏である
・孫とペットに溺れない
・年齢は自分で決める
・定期検診は身体に悪い?
・ひとり暮らしこそ、愛を
・女の独断、男のうぬぼれ
・結婚は、してもしなくても後悔する
・定年ルックは避ける
・心理学と遺伝子に頼り過ぎない

著者プロフィール

Author Profile

1941年 大阪生まれ。
関西学院大学経済学部卒業、関西学院大学文学部大学院修了。大阪商業大学・追手門学院大学・関西学院大学・大阪教育大学・大阪大学の講師を歴任、現在 追手門学院大学名誉教授。
専攻は哲学、比較思想・比較文化論。
西田幾多郎門下の哲学者・西谷啓治博士に私淑、また、日本画家・東山魁夷画伯の知遇を得た。