エッセイ・紀行文

歩く旅の本

伊勢から熊野まで

 

福元ひろこ

1800円+税

2013年4月23日

A5判/ソフトカバー

240

978-4-8096-7686-4


内容紹介

Contents Introduction

歩く旅は、自分にとって「本当に大切なもの」を教えてくれる。

執拗なアブ軍団に追い回され、さびれた峠にビクビクし、「失恋したのか?」とからか
われ、
それでも歩き抜けた220キロ。
伊勢神宮から熊野本宮大社まで、世界遺産「熊野古道」を巡った、汗と涙と笑いに満
ちた痛快旅エッセイ。

※あなたも歩ける!熊野古道イラストマップ付

著者プロフィール

Author Profile

福元ひろこ
東京都出身。早稲田大学卒業後、セツ・モードセミナー卒業。
会社員を経て、2003年、有限会社3Way設立。
スペインのサンティアゴ巡礼路約1000キロを歩いた経験から、歩く旅が持つ可能性に関心を持ち始める。

「歩く旅をする人が増えると平和な世界に近づく」を信念に世界中の道を歩くことをライフワークとしている。
現在は特に日本の道を国内外に発信し、世界中の人々が平和に交流できる場とすることを目指している。

紀行文

新パワースポット巡り

和歌と天神さんと歌謡曲

 

田中忠德

1500円+税

2013年4月11日

四六判/ソフトカバー

232

978-4-8096-7683-3


内容紹介

Contents Introduction

たまに「がんばる」くらいが程よい息苦しい時代に、力を与えてくれる「神」と「歌」(歌謡曲)の世界をやさしく紐解く。
「復活神」菅原道真(天神さん)の一生を概説しながら、桐生天満宮、道明寺天満宮など、実際に巡ったパワースポット、10天満宮を写真入りで紹介。

著者プロフィール

Author Profile

田中忠德(たなか・ただのり)
大阪府大阪市在住
関西学院大学法学部政治学科卒

エッセイ

日記帳

 

 

田代光芳

1500円+税

2013年4月11日

四六判/ソフトカバー

362

978-4-8096-7681-9


内容紹介

Contents Introduction

本文「おふくろ」より

そこにはほのかな血の気のあるおふくろの顔があった。
そっと額に手を当てるとふんわりと暖かさが手に伝わってくる。そんな額も少しずつほとばしりが覚めていくようであった。ついに九十二年もの営みの灯が消えようとしていた。おふくろよ、安らかにあれ、こころ安らかに天国へ旅立って行くのだね。今度はまた新しく命を繋ぐ子供達、今度は私達が親になるのだね。
九十二年いっしょに生きてきてありがとう。

 

竹田英尚

1800円+税

2013年4月11日

A5判/ソフトカバー

338

978-4-8096-7682-6


内容紹介

Contents Introduction

ペリーの黒船があたえた衝撃は日本人の国際的な見方や考え方に影響をおよぼしつづけた。
事件の展開と日米交渉の過程を調べなおし、後世の解釈と突き合わせながら、歴史認識のいくつもの問題点を解明する。

著者プロフィール

Author Profile

著 者  竹田英尚(たけだ ひでなお)
1942年 愛媛県今治市に生まれる。
1965年 大阪大学文学部卒業。
1968年 大阪大学大学院文学研究科修士課程修了。
1968年 天理大学外国語学部助手。
1971年 ボルドー第Ⅲ大学留学(~72年)。
1988年 大阪大学文学博士。
1990年 パリに留学し、パリ国立図書館で研究(~91年)。
2009年 追手門学院大学教授を退職し、現在に到る。

著 書
『モンテーニュ 日常の思想』 青山社、1984年。
『モンテーニュ 思考と作品の様式とその進化』 白水社、1989年。
『湾岸戦争下のフランス』 三一書房、1993年。
『裸のフランス 日欧比較論の病巣にメスを入れる』 三一書房、1995年。
『文明と野蛮のディスクール 異文化支配の思想史(Ⅰ)』 ミネルヴァ書房、2000年。
『キリスト教のディスクール 異文化支配の思想史(Ⅱ)』 ミネルヴァ書房、2000年。
『国際化時代の考え方・論じ方 ただし自己自身を強くするために』青山社、2005年。

ノンフィクション・自分史

こうして僕は自分の生き方を見つけた

 

 

笈川幸司

1500円+税

2013年4月12日

四六判/ソフトカバー

224

978-4-8096-7685-7


内容紹介

Contents Introduction

~「AERA」で「中国に勝った日本人100人」として紹介~

元・お笑い芸人の「カリスマ日本語教師」の
最悪の状況から「這い上がる」ための魂の物語

著者プロフィール

Author Profile

1970年4月20日生まれ(ヒトラーと同じ誕生日が唯一の悩み)。
生まれも育ちも埼玉県所沢市。おのずと西武ライオンズファン。
2001年7月に北京で日本語を教えはじめ、現在12年目。清華大学、北京大学で教鞭をとり、100人以上もの教え子
を数々のスピーチコンテスト等、日本語コンクールで優勝させる実績をもつ日本語教師。
かつて衆議院議員公設秘書を経て漫才の道へ。「NHK爆笑オンエアバトル」等に出演するも、夢なかばで挫折し、2001年、中国に渡る。日本語教師という職業に出逢い、10年間、清華大学、北京大学で教鞭をとる。

現在は、北京日本学研究センターで音声学を研究しながら、中国全土555大学を巡って講演活動を行う「日本語講演マラソン」に挑戦中。
著書に、日本語教材『笈川日本語教科書』がある。