花鳥 風月

1100円+税

2014年5月31日

四六判/上製

134

978-4-8096-7738-9

内容紹介

Contents Introduction

おこいの声が響く。
「先手2六歩」
抱一が突如断言する。
「詰み!」
猫十郎は驚いて叫ぶ。
「あいやまたれい!
血迷うたか抱一殿!
只の一手で詰みとは
如何にも理不尽!
何かの間違えでござろう」
抱一が強く言う。
「詰みと言ったら詰み!
待った無し!」
― 封印術 駒封じ ―

著者プロフィール

Author Profile

1960年、東京都生まれ
日本大学文理学部を卒業後、様々な職を経て個人投資家として独立後、浮世絵作家となる

趣味

短歌的生活

 

 

高森 邦明

1500円+税

2014年5月26日

四六判/並製

264

978-4-8096-7735-9

内容紹介

Contents Introduction

短歌的生活というと、想起するのは
土屋文明の「短歌は生活そのものである」であり、
「生涯を一編の句集を編むように編んだ」とされる松尾芭蕉の俳句的生活である。
短歌的生活の俗的理解、老人的理解としては、
「惚け防止の短歌」である。それでよいはずである。

著者プロフィール

Author Profile

昭和5年 広島県に生まれる
広島大学教育学部卒業
東京教育大学大学院博士課程を経て富山大学、筑波大     学の教員、国語科教育学担当
現在筑波大学名誉教授、博士(教育学)
茨城歌人会、土浦短歌同好会などに所属

小説

鉄路の月

 

 

久岡 永生

1000円+税

2014年5月26日

四六判/並製

108

978-4-8096-7736-6

内容紹介

Contents Introduction

幼い姉弟が母の病気を治したい一心で百キロも遠い医者の元へ薬を貰いに鉄道線路を伝って歩いて行く。
しかし、帰って来ると母は亡くなっており、何とも悲しい限りで七十年近く経った今も泣き叫んだ声が耳についてはなれません。

著者プロフィール

Author Profile

久岡永生(ひさおか えいせい)
島根県出身 現在大阪府在住。