谷島香奈子+EcoDeco 著

1800円+税

2014年11月7日

A5判/並製

192

978-4-8096-7756-4

内容紹介

Contents Introduction

なぜ、いま中古+リノベーションがいいのでしょうか?
1トータルの予算を抑えられる 2自分らしいライフスタイルを追求できる 3物件選択の幅が広い 4好立地に住める可能性が高い……などメリットはたくさん。
しかしながら、どこにお願いしたらいいのか、どんなふうに家づくりがすすむのか、など疑問だらけで敷居を高く感じていた方に朗報です。
リノベ特有の不動産の知識はもちろん、リノベ前提での物件の選び方・買い方、これだけ押さえておけばリノベ成功というゴールデンルールなど、リノベに必要な知識・知恵を1冊にまとめました。
ステップ1お金のこと、ステップ2物件探し、ステップ3物件の購入、ステップ4設計・デザインのこと、ステップ5DIYのこと、と、時間軸にそってリノベーションのすべてをわかりやすく伝えます。
家づくりがもっと自由に、楽しくなること間違いなし!

著者プロフィール

Author Profile

谷島香奈子(Kanako Yajima)
株式会社Style&Deco 代表取締役。
1978年生まれ。佐賀県出身。2006年10月「不動産」と「デザイン」で新しい暮らしを創造する株式会社Style&Decoを設立。
業界に先駆けて、リノベーション向きのリフォーム前の物件、居住中の物件のみを紹介を行うEcoDeco(エコデコ)を立ち上げ、リノベーション・ワンストップサービスをスタート。
プライベートでは男女双子のママ。

小説

事件の根底

 

 

北岡 升雄

1000円+税

2014年11月7日

四六判/並製

150

978-4-8096-7759-5

内容紹介

Contents Introduction


殺意はあったのか-
小学校の職員室で催された同僚たちの歓迎会で起こった死亡事件。当時、容疑者は何を思っていたのか、そして同席していた教師の心の内は……
教師たちの心理をえぐったミステリー小説

帯文表4:
「この袋の土井で気づいたのですが、尺八は土井勝さんの愛用のものではないてしょうか? 僕はよく知っていますよ、昔一緒に勤めていましたから」「そうです。わたしの父親です。よくお分かりになりましたね」 (中略)
 女将はあの事件の当事者土井先生の娘であったのだ……。まさか、ここで知るとは。偶然に知った驚きと同時に、当時の記憶が鮮明に蘇ってきた。事件が新聞に報じられ、辛さに耐えながらも高校に通っていた当時の彼女が、ここにいる女将であった。廻りからの目を背にしながら事件の当事者よりも辛かったろう。しかし、今はその事件当時の辛さも忘れたかのようにして静かに語り出した。

著者プロフィール

Author Profile

北岡升雄(きたおか ますお)
1928 年 岩手県生まれ。
1947 年 岩手大学臨時教員養成科修了
1986 年 教員退職
2014 年 著書『彼の国へ そして彼の国で』(文芸社刊)

 

藤原 和夫

1200円+税

2014年9月18日

四六判/並製

168

978-4-8096-7746-5

内容紹介

Contents Introduction

ふるさろを出でて、年経る四十と七つ、今もなお心にふかく刻まれた、故郷のけしき、きれぎれの記憶たぐりて、三十一の文字をつらねて歌に詠む。「さんさんと 麦藁帽子に 陽はそそぎ 三陸の海 ちひろ澄みわたる」

著者プロフィール

Author Profile

昭和24年(1949年)、岩手県宮古市生まれ。名古屋工業大学中退、東京都立大学人文学部史学科卒業。出版社の編集者、高校教師(世界史)を経て、現在は著述に専念。著書『追想のツヴァイク─灼熱と遍歴(青春編)』(東洋出版、2008年)、訳書『ツヴァイク日記』(東洋出版、2012年)。

 

河田 政雄

1200円+税

2014年10月15日

四六判/並製

150

978-4-8096-7749-6

内容紹介

Contents Introduction

花には花言葉、
そして花言葉には物語。
物語は花言葉の「恋の訪れ」「知的な装い」
「悲しみを忘れる」「互いに忘れない」「あなたは素晴らしい」「愛」「純潔」「嫉妬」「名誉」「栄光」などに因む八つの物語。