ノンフィクション、自分史

13番目の贈りもの

 

 

ジョアン・フイスト・スミス著 川田 志津訳

1600円+税

2014年11月20日

B6変型/並製

304

978-4-8096-7761-8

内容紹介

Contents Introduction

夫を亡くした妻と子供のもとに届く謎の贈りもの。いったい誰が?
ある家族の人生を変えた魔法のような「クリスマスの12日間」を描いた、この冬いちばんのハートウォーミングストーリー。

1999年秋、愛する夫が突然息を引き取った。悲しみから立ち直ることができず、子供を思いやる余裕のない妻。行き場のない怒りのために高校を休みがちで、まともに口もきいてくれない長男のベン。
夜な夜な悪夢にうなされゲームに逃避する次男ニック。唯一、末娘のメーガンだけが家族の仲をとりもとうとしていた。
そんな家族のもとに、クリスマスを控えたある日、玄関の前にポインセチアが1鉢届く。
添えられたカードには、『クリスマスの12日間』の歌詞によく似たメッセージと「真の友」という署名。それから毎日、小さな贈りものが届き始める。
最初は抵抗を感じていた家族だったが、欠かさず届けられる贈り物によって、次第に閉ざした心を開くようになり、明るさと絆を取り戻していく。家族が最後に手にした13番目の贈りものとは何だったのか?

著者プロフィール

Author Profile

ジョアン・フイスト・スミス
米オハイオ州デイトン生まれ。米ライト州立大学にて英語学学士号を取得。元『デイトン・デイリー・ニュース』記者。3人の子どもと2人の孫がいる。

 

崔 雅子

1200円+税

2014年11月12日

四六判/上製

310

978-4-8096-7762-5

内容紹介

Contents Introduction

幸せとは何だろう。
 男と女、愛がもつれて憎しみがふくらむ。欲望に振り回されて、心が歪む。人間社会で日々繰り返される営みの、ある断面を著者は鋭くえぐり出し、達意の文章でその命題に肉薄する。巧みなストーリィ展開で、ぐいぐい引き込む。読後、ふと改めて、わが身が幸せか否か、考えさせられる力作揃いである。
直木賞作家  難波 利三

著者プロフィール

Author Profile

ホテル勤務を経て声優へ。「重戦機エルガイム」(スー・アザン役)、「機動戦士Zガンダム」(ナミカー・コーネル役)、「機動戦士ガンダムZZ」(アンナ・ハンナ役)、文部省(当時)選定アニメ「タオタオ絵本館」(マルーシカ役)、児童福祉文化奨励賞アニメ「ミームいろいろ夢の旅」(ラーラ役)他多数に出演(出
演時は旧姓・入江)。結婚引退、子育て一段落後(海外絵本の朗読を機に)翻訳学習を始める。第1回BABEL 翻訳プロフェッショナルコンテスト・ヤングアダルト部門で最優秀賞を受賞。
共訳書『マカロニ・ボーイ』( バベルプレス) 出版。翻訳学習の一環として心斎橋大学(作家養成校)入学、大学院・脚本科に学ぶ。

詩集

悼む詩

 

 

谷川俊太郎著 正津勉編

1200円+税

2014年11月7日

四六判/並製

136

978-4-8096-7754-0

内容紹介

Contents Introduction

多くの人に出逢い、多くの人を見送った。詩人・谷川俊太郎がゆかりある人々へ捧ぐ哀悼詩集。
寺山修司、松下幸之助、岸田今日子をはじめ、俳優、詩人、歌手、舞台監督、そして肉親、多くの人々へのはなむけとして捧げた詩の数々を、一冊にまとめる。
故人の軌跡を振り返るとともに、身近な大切な人と過ごした日々に再び思いを馳せる機会となる1冊。

著者プロフィール

Author Profile

谷川俊太郎
1931年東京生まれ。
1952年第一詩集『二十億光年の孤独』を刊行。1962年「月火水木金土日の歌」で第四回日本レコード大賞作詞賞、1975年『マザー・グースのうた』で日本翻訳文化賞、1982年『日々の地図』で第34回読売文学賞、
1993年『世間知ラズ』で第1回萩原朔太郎賞、 2010年『トロムソコラージュ』で第1回鮎川信夫賞など、受賞・著書多数。
詩作のほか、絵本、エッセイ、翻訳、脚本、作詞など幅広く作品を発表。近年では、詩を釣るiPhoneアプリ『谷川』や郵便で詩を送る『ポエメール』など、詩の可能性を広げる新たな試みにも挑戦している。

ノンフィクション、自分史

心はあの世の窓

 

 

小島むてき

1200円+税

2014年11月5日

四六判/並製

230

978-4-8096-7757-1

内容紹介

Contents Introduction

「想い・評論・夢」
母親への想いは胸を打たれ
映画評論では様々な映画に触れることができ夢日記では不思議な世界を体験
章毎に楽しめる三部作

著者プロフィール

Author Profile

小島むてき(こじまむてき)
1959年、千葉県生まれ。
本名板倉新一。
本書がはじめての著作である。

 

Sandy Heart

800円+税

2014年11月6日

四六判/並製

94

978-4-8096-7755-7

内容紹介

Contents Introduction

届きそうになると逃げて行く「幸せ」
顔半分がただれている美夜子。
暗闇の中でようやく出逢った優しい人は・・・・。
終始独特な雰囲気に引き込まれるシリアスかつミステリアスな詩小説。
全く予想できない展開に最後はどうなるのか・・・・・

著者プロフィール

Author Profile

サンディ・ハート(Sandy Heart)
1959年12月30日生まれ。
昭和58年 学習院大学文学部卒業。
平成元年 東京都立大学英文学専攻卒業。
愛読書:「二十歳の原点」(高野悦子著)
    「ウンディーネ(水妖記)」(F・フーケー著)
    「嵐ヶ丘」(エミリー・ジェーン・ブロンテ著)
既著書:「Angel In The Rain」(ソネット・ブルー名義)