自己啓発

孫正義に学ぶ知恵

チーム全体で勝利する「リーダー」という生き方

 

大下 英治

1800円+税

2016年9月21日

四六/並製

436

978-4-8096-7847-9

内容紹介

Contents Introduction

ソフトバンクを率いる類い稀な経営者・孫正義の背中に学ぶ、リーダーのための教え。少年期、アメリカ留学、ソフトバンク創業、ボーダフォン買収、白戸家の誕生、アリババへの出資……孫正義の半生を通じて、予想を超えるスピードで結果を出し、チーム全体で勝利を手にするための戦略的思考が見えてくる。

著者プロフィール

Author Profile

1944年広島県生まれ。広島大学文学部仏文科卒業。大宅壮一マスコミ塾第七期生。1970年、『週刊文春』特派記者いわゆる「トップ屋」として活躍。月刊『文藝春秋』に発表した『三越の女帝・竹久みちの野望と金脈』が反響を呼び、三越・岡田社長退陣のきっかけとなった。1983年、『週刊文春』を離れ、独立。政治、経済、芸能、闇社会まで幅広いジャンルにわたり、作家として旺盛な執筆活動を続ける。著書には、『実録 田中角栄』〈上下巻〉(朝日文庫)、『十三人のユダ—三越・男たちの野望と崩壊』『美空ひばり 時代を歌う』(以上、新潮文庫)、『宰相・田中角栄と歩んだ女』『実録 田中角栄と鉄の軍団』〈全三巻〉(以上、講談社)、『孫正義 起業のカリスマ』(講談社+α文庫)、『小沢一郎の最終戦争』『民主党政権』(ベストセラーズ)、『昭和闇の支配者』〈全六巻〉(だいわ文庫)、自叙伝『増補・新装版 トップ屋魂 首輪のない猟犬』(イースト・プレス)ほか、著書は400冊以上に及ぶ。

エッセイ

呉越同舟

 

 

堀田欣吾

500円+税

2016年9月20日

四六/並製

50

978-4-8096-7850-9

内容紹介

Contents Introduction

戦中・戦後の幼き日のエピソード、また防衛庁事務官として文書翻訳という職務に30年間を捧げてきた仕事への考え方を中心に綴ったエッセイ。

著者プロフィール

Author Profile

1927年東京杉並区で生まれ、東京外国語大学(当時は外事専門学校)中国語科卒業後約1年、山梨県甲府市の新制中学で英語選任教師。
1951年、東京大学文学部倫理学科卒業後、米陸軍情報部翻訳課を経て、1968年、防衛庁(当時)事務官として中央資料隊に配属。以降1987年3月の定年退官まで、主として同隊外語科で文書情報処理。
退官後、金沢工業大学国際問題研究所客員研究員として、96年3月の同研究所解散まで週1回、担当正面(東南アジア)の情勢報告と討論に参加。毎年発行の「国際論集」に研究論文を提出。

教育・芸術・心理

へんてこな家族

 

 

原井育子

900円+税

2016年10月3日

四六/並製

92

9784-8096-7846-2

内容紹介

Contents Introduction

父と母と私の3人家族。そこに母と元旦那の子で、重度身体障害者の兄が加わった
4人家族になった。さらに母の元旦那の親が加わって、6人家族になった。とってもとっても、へんてこな家族になった。

ちょっと変わった、でもなんだか愛おしい! へんてこな家族に巻き起こる奇想天外なエピソードをはじめ、親からの教え、子供に伝えたいこと等、81の短いエッセイを掲載。毎日を元気に楽しく、強く生きていくために大切なことを教えてくれる。

著者プロフィール

Author Profile

1958年、山口県下松市に生まれる。岩国短期大学幼児教育科卒業。子供の頃から「生きるとは何か?」を考えているようなへんてこな子。祖母がリュウマチ。父が大腸癌・脳梗塞・交通事故。母が神経痛・悪性リンパ腫。兄が重度身体障害者。子供達がアトピー・脊髄損傷頸椎捻挫など病気とケガのオンパレード家族。
1997年頃から生きるとは「食べること」だと思うようになり「食」を勉強することとなる。2016年、自宅で「サロン☆つなぐ」を始める。