小説

老女の愛

 

 

佐々泉太郎

1200円+税

2018年7月17日

四六/並製

138

978-4-8096-7911-7

内容紹介

Contents Introduction

昭和の青春時代から老年期までの恋と愛を描いたシリーズ最終編

人生100年時代

妻、続いて若かりし日の恋人にも先立たれ、80歳を超えた主人公・聡はさらに続く余生をどう過ごすのか? いつも何かに夢中になって生きてきた。来る日も来る日も、今日を生きるだけの連続では余生が長すぎる。三百数十年咲き続ける石割桜の堂々たる姿を見ているうちに、いつも自分を支え続けてくれた仕事仲間・和子の存在に気づいた。

著者プロフィール

Author Profile


著書に『病棟婦長命令第三号』(幻冬舎ルネッサンス)『コサック物語 アンチャールの木―妖樹』『洛陽の怪僧』『恋のうず潮』(東洋出版)、『ばかたれ男 泣き虫女』『恋の埋み火』(東京図書出版)がある。

教育・芸術・心理

囲碁・将棋・麻雀と西遊記が語る意識の構造

底流にある共通した構造とは何か? 意味の世界を訪ねる

 

永松憲一

1269

2018年5月16日

A5・並製

176

978-4-8096-7903-2

内容紹介

Contents Introduction

囲碁…神話とルールが語る意味の原理
将棋…駒の3文字が語る易と仏教
麻雀…牌が語る反エントロピー
西遊記…アナグラムが語る心の旅路

<目次>

第1章 干支(エト)と易の物語
1. 10干概要/2. 12支概要/3. 10干12支の関係/4. 易の魔方陣と干支/5. 八卦と干支/6. ニュートンの魔方陣/7. 陰陽5行説と干支
8. 4元思想と空/9. 時と土圭の法/10. 場の力/11. 市場の力:アダム・スミスと湛山/12. 円天地方の幾何学/13. 桃太郎の寓意
第2章 ゲームの構造
1. ゲームが表す意識の世界/2. 囲碁・将棋・麻雀の不思議な関係/3. 円天地方と2乗則/4. 入れ子構造とフラクタル/5. 伏羲方位図が表す2つの構造
6. ピタゴラスの3つの数とゲーム/7. 将棋言語化の過程・マークルック/8. さらにルールの変化を深く探れば/9. 囲碁・将棋・麻雀のゲームの性格
10. 永久機関とエネルギーの法則/11. マックスウェルの悪魔/12. エントロピーの衝撃、そしてビットの誕生/13. 将棋における下段駒の意味
14. 将棋盤と駒の物語/15. もうひとつの81
第3章 西遊記と3つのゲーム
1. 西遊記概要/2. 西遊記と3つのゲーム/3. 西遊記の構図/4. 囲碁はなぜ“ゴ”と呼ばれるか/5. 午と五と13の不思議な関係/6. 碁盤上の13と14
7. 盤上のパスカル数をもうひとつ/8. フィボナッチ数、命の法則/9. 聖なる星ペンタグラム/10. ゼノンと孫悟空/11. 孫悟空の実像/12. 一行の数的関係
13. 還暦の幾何学/14. 5と6の和解
第4章 西遊記は心の旅路の物語
1. 22話:結団式/2. 13話が意味すること/3. 孫悟空の再生/4 .ゴルフの中の西遊記/5. 虎と雷/6. 錦襴の袈裟の物語/7. 般若心経と観音菩薩
8. 空・0はものの始まり・1を生めるか/9. 自然数に現れる陰陽5行/10. 西遊記に見る対称性のパターン/11. この方程式は解けるのか/12. 八卦と群論
13. 20世紀物理学を開く数学へ/14. 群論と構造主義の思想/15. そして物理学の発展は?/16. 数学と物理学の間/17. トヨタ生産方式
第5章 記号と意味が支配する世界
1. 記号論の系譜/2. 終局と勝敗/3. 囲碁のルール/4. 囲碁のルール:禁じ手と眼/5. 囲碁のルール:駄目・セキ・コウ/6. 囲碁と記号/7. 共時態と通時態
8. 局面が担う意味/9. 囲碁はなぜ“ランガ”と呼ばれるか/10. 囲碁のもうひとつの別名“ウロ・烏鷺”/11. ゲームの中の無限/12. 空集合を考える
13. サイバネティックスの登場/14. 機能と意味/15. システムとしての意味/16. 目的意識はどう作られるか/17. ユングの共時性・シンクロニシティ
18. シンクロニシティ・2つの事例/19. 記号と意味の世界/20. 囲碁はなぜ引き分け(持碁)を愛でるか

著者プロフィール

Author Profile

【著書】
『麻雀の原理を探る』 2001 年 東京図書出版会
『囲碁はなぜ交点に石を置くのか』2002 年 新風舎 
『将棋の駒はなぜ5角形なのか』2003 年 新風舎 
『ソフトウェア開発は何故こんなに時間がかかるのか』2003 年 日本文学館
『桂馬飛びはなぜ妙手を生むのか』2004 年7 月 新風舎
【電子書籍】
『干支(えと)その不思議な物語』 2011 年 デジタル書房
『囲碁・将棋・麻雀と西遊記が語る意識の構造』2012 年 デジタル書房