世界も歩けば棒に当たる

book0034

 

まふ縉作

1429円+税

2011年01月

四六判/並製

336

978-4-8096-7635-2


内容紹介

Contents Introduction

世界150カ国近くを歩き、かつて「伝説のパックパッカー」と呼ばれた男が綴る、自虐的(笑)一国一話集。──パキスタンで(大)を漏らす。折角訪れたカッパドキアは雪景色。ドイツの混浴でブルーに…。サハラ砂漠で乗り越し!?──などなど、この男どこまでついていないのか。

著者プロフィール

Author Profile

昭和32年生まれ、下関市彦島本村町出身。関西学院大学文学部卒。血液型A型(典型的なA型とよく言われる)。世界150カ国近くを歩いた哲学者。独身(将来もずっと続くでしょう)。〔趣味〕音楽鑑賞、マンドリンの演奏、麻雀、料理(元プロだった)、 語学の勉強 etc.

 

新刊のご案内

東洋出版のつぶやき