冬の一族

book0047

小説

冬の一族

 

 

太田博之

1429円+税

2008年11月

四六判/上製

256

978-4-8096-7582-9


内容紹介

Contents Introduction

「冬の一族」、「めぐさ戦記」、「待つは乙女の戦にて」、「故国の空夢」、重厚な短編四編を収録。そこで扱われるのは、「己を賭した四つの戦」。

著者プロフィール

Author Profile

1939年生まれ。大阪文学学校を卒業後、文芸誌「まひる」編集人。自身、創作活動を続け、当時、「バイキング」誌の同人であった、津本陽氏の作品と並び称されることもあった。同誌廃刊後、断筆。以後、30年に亘り文学とは無縁の生活を送るが、2005年、文筆活動に専心。本書は、20代に書き上げた同名小説4編を改編し1冊に纏めたものである。

 

新刊のご案内

東洋出版のつぶやき