冬の月

book0048

ノンフィクション・自分史

冬の月

 

 

冨永徳子

1238円+税

2008年12月

四六判/上製

160

978-4-8096-7590-4


内容紹介

Contents Introduction

57歳で逝った夫を思い、今も涙に暮れる。これほどまでに一人の人を愛せる幸せ。しかし、私の心が癒されることはもうない。ノンフィクション。◎目次◎北の地の空と海へ/ふたりの時は遠く流れて/月は美しくはえて

 

新刊のご案内

東洋出版のつぶやき