冬期の光量不足を解消する温室栽培果実の光熟成法

book0143

 

門永 鉄雄

1500円+税

2014年2月10日

A5判/並製

76

978-4-8096-7723-6

内容紹介

Contents Introduction

果実の収穫期拡大、生産量の増加につながる、
イチジク果実の品質向上のための補光実験。

カラー写真・図版を多数収録。

著者プロフィール

Author Profile

門永 鉄雄(かどなが てつお)
昭和13年鳥取県境港に生まれる。昭和20年敗戦、8歳で引揚者となる。
米子工業高等学校電気科卒。大阪工業大学短大卒。
昭和31年4月松下電工入社。本社人材育成研修センター副理事などを歴任、
平成10年4月定年退職。平成12 年同社技術顧問(非常勤)。
平成11年テクノアド有限会社設立。
電気工事士、建築士、建築設備士、電気主任技術者、技術士。
文部科学省日本技術士会委嘱「技術士第2次試験委員」、
大阪工大客員教授、神戸大、大阪産大、羽衣国際大非常勤講師なども歴任。
平成12年照明学会賞(功績賞)、平成23年照明学会功労賞。
工学博士。
著書に『スパイラル奮闘記』(文芸社)。

 

新刊のご案内

東洋出版のつぶやき