判決まで

book0083

小説

判決まで

 

 

青山 宏

1500円+税

2012年5月15日

四六判/並製

242

978-4-8096-7663-5


内容紹介

Contents Introduction

5話からなる短編集。
  • ○美人の躁うつ病患者が医師を巻き込んで生きる道を探すが、その道は遠い。
      患者を愛した医師は「死なせて欲しい」という患者の訴えを聞き入れてしまう。
  • ○養護施設の園長を中心とした子どもたちの生活を描く。
  • ○昔の恋人同士が奈良や京都を巡りながら昔を語りあう。
  • ○その他、短編2編

  • 第1話 判決まで
  • 第2話 捧げる愛は永遠に燃えて
  • 第3話 追憶
  • 第4話 宿命
  • 第5話 残されし日々

著者プロフィール

Author Profile

職業
建築家 1947年10月17日生まれ

略歴
昭和48年3月 横浜国立大学大学院修士課程建築学科専攻修了、同年4月(株)竹中工務店入社、1年間の研修の後、本店開発計画本部配属。昭和52年4月(本人の希望による)北海道支店配属。
平成7年10月独立。「都市総合研究所」設立、現在に至る。
 

新刊のご案内

東洋出版のつぶやき