年寄りの想いと偏見 戦後の70年を考える

カバー帯b-1

 

大谷政泰

800円+税

2017年7月20日

四六/並製

64

978-4-8096-7881-3

内容紹介

Contents Introduction

今、私達に一番大事なことは?
災害の多い我が国、日本。
助け合いの精神は、生き延びるために身についた特性ともいえる。
日本の災害を振り返るとともに、これからの日本を考える。

著者プロフィール

Author Profile

昭和30年3月、静岡県立引佐農業高等学校卒業。同年4月、静岡県産業開発青年隊入隊(秋葉ダム工事で株式会社熊谷組摩下で測量等に従事し、夜は2時間くらい土木関係を学ぶ)。1年で修了。昭和31年4月、天竜川明善土地改良区に就職。昭和33年3月、上司の汚職事件により整理退職。昭和34年7月、三方原用水期生同盟会に就職。翌年三方原用水推進協力会に名称変更。昭和35年4月、三方原用水土地改良区に組織変更。昭和50年4月1日、浜名湖北部用水土地改良区に移籍。平成9年3月31日退職。平成9年4月1日、浜松市役所非常勤職員。平成14年3月31日、同退職。

 

新刊のご案内

東洋出版のつぶやき