新弓の文学誌 春秋弓矢伝

book0029

 

牧野治三

1429円+税

2005年07月31日

四六判/上製

264

978-4-8096-7605-5


内容紹介

Contents Introduction

失中の美――美は乱調にあり――懸命の一矢が的を外すとき、歴史が大きく動き、思いもよらぬ華が咲く。和漢洋の古典に描かれる弓矢の美を追求し、書誌風に描く「弓の文学誌」。

著者プロフィール

Author Profile

京都府弓道連盟、浦上同門会所属。京都大学出身。

 

新刊のご案内

東洋出版のつぶやき