日記帳

book0105

エッセイ

日記帳

 

 

田代光芳

1500円+税

2013年4月11日

四六判/ソフトカバー

362

978-4-8096-7681-9


内容紹介

Contents Introduction

本文「おふくろ」より

そこにはほのかな血の気のあるおふくろの顔があった。
そっと額に手を当てるとふんわりと暖かさが手に伝わってくる。そんな額も少しずつほとばしりが覚めていくようであった。ついに九十二年もの営みの灯が消えようとしていた。おふくろよ、安らかにあれ、こころ安らかに天国へ旅立って行くのだね。今度はまた新しく命を繋ぐ子供達、今度は私達が親になるのだね。
九十二年いっしょに生きてきてありがとう。

 

新刊のご案内

東洋出版のつぶやき