短歌的生活

book0153

趣味

短歌的生活

 

 

高森 邦明

1500円+税

2014年5月26日

四六判/並製

264

978-4-8096-7735-9

内容紹介

Contents Introduction

短歌的生活というと、想起するのは
土屋文明の「短歌は生活そのものである」であり、
「生涯を一編の句集を編むように編んだ」とされる松尾芭蕉の俳句的生活である。
短歌的生活の俗的理解、老人的理解としては、
「惚け防止の短歌」である。それでよいはずである。

著者プロフィール

Author Profile

昭和5年 広島県に生まれる
広島大学教育学部卒業
東京教育大学大学院博士課程を経て富山大学、筑波大     学の教員、国語科教育学担当
現在筑波大学名誉教授、博士(教育学)
茨城歌人会、土浦短歌同好会などに所属

 

新刊のご案内

東洋出版のつぶやき