統合論

book0073

歴史・社会問題・政治

統合論

論真の平和をもたらす、統合への道

 

星野 泰孝

1238円+税

2012年2月17日

四六判/並製

134

978-4-8096-7655-0


内容紹介

Contents Introduction

未来への希望を失わないためにいま手にすべき社会システムとは!?新しい会社法、日本国家の新たな歳入案、国会および国連のインターネット化、海上都市の建設……。深い智慧に満ちた古代・戦後の政治を紐解きながら、自らの手で未来を創るための改革案を提言する!

著者プロフィール

Author Profile

著者略歴

2002年パリ国際サロン推薦出品。ユニベール誌に作品掲載。国内で個展。以降、フランス、イタリア、スペイン、ベルギーなど海外で作品を発表。パリ国際サロン会員。著書に『走り出す日』(彩図社)、『リエーゾン』(文芸社)、『鬼の手』(島影社)がある。

 

新刊のご案内

東洋出版のつぶやき