脳が目覚める! らくがきノート

book0081

趣味/教育・芸術・心理

脳が目覚める! らくがきノート

 

 

茂木健一郎監修  松見まな 絵

1200円+税

2012年4月2日

A4判

96

978-4-8096-7659-8


内容紹介

Contents Introduction

「らくがき」で、脳の働きを回復させよう!

脳科学者・茂木健一郎さん監修による「らくがき」の本ができました。
子どもの頃は、おそらくほとんどの方がしていた「らくがき」。
でも大人になって、久しくそんなことしてないなあ、という方は多いのではないでしょうか。
でも「らくがき」に、脳を元気にするヒミツがつまっているとしたら…。

実は「らくがき」は、右脳を目覚めさせ、
左脳に偏りがちな脳の働きを回復させる、最高のツールなのです。

脳科学的には、
記憶の定着、発想力・思考力の向上、
心のリフレッシュなど、
さまざまな効果があると考えられています。

本書では、書き込み式のノートに「らくがき」をします。
ミラー文字や逆さ絵、ぬりえ、かつての感動を呼び起こす思い出スケッチなど、
楽しみながら脳も活性化してしまう、39のらくがきアイデアをご紹介しています。
たとえば…(画像をご参照ください)
●大好きなお弁当の中身は何?
●雪だるまを作ってください
●目を閉じると浮かんでくる、旅先の風景は?
など、さまざまなテーマで、妄想ワールドを広げていただきます。
他に「らくがき」の奥深さに触れられるコラムも収録。
ビジネスシーンや、認知症治療、子育てなど、さまざまな場面で「描くこと」が力を発揮している様子がわかります。

さらに本書のページは、すべて簡単に取り外すことが可能です。
お気に入りのらくがきができたら、切り取って飾るもよし、
誰かに見せるもよし、自由にお使いください。

ひらめきがほしいビジネスマン、
お子さんの創造性を育みたいお父さんお母さん、
最近忘れっぽいなぁと感じる方、
なんとなく疲れているなぁと感じる方、
まずは気軽に「らくがき」をお試しください。

著者プロフィール

Author Profile

茂木健一郎

脳科学者。ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特別研究教授。
1962年、東京生まれ。
東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。
理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職。専門は脳科学、認知科学。


松見まな

Be絵本大賞優秀賞受賞。
大人になっても何度でも読み返せるような絵本作りを目指し、制作勉強中。

 

新刊のご案内

東洋出版のつぶやき