遠き別れに

book0117

小説

遠き別れに

 

 

小林孝雄

1500円+税

2013年7月31日

四六判/並製

202

978-4-8096-7699-4


内容紹介

Contents Introduction

「克郎ちゃん、すくすくと大きくなって、逞しい人間になって下さい。それだけが先生の願ひです。」(『遠き別れに』より) 若くして死んだ、優しく美しい恩師の言葉を胸に抱いて、克郎は生きる。 死の影が濃い中に、浮かび上がる生命の輝き- 人間の生と死をテーマにした短編小説、『遠き別れに』、『水車小屋』、『初夏の雪』を収録。

 

新刊のご案内

東洋出版のつぶやき