鉄道王 雨宮敬次郎 ど根性一代

book0045

ノンフィクション・自分史

鉄道王 雨宮敬次郎 ど根性一代

 

 

小林和生

1429円+税

2010年03月

四六判/並製

256

978-4-8096-7619-2


内容紹介

Contents Introduction

雨宮敬次郎を知っていますか。通称「雨敬」。明治時代の日本において、その国造りに血を吐きながら命を賭けた英傑です。元気のない日本に活を入れる一冊です。

著者プロフィール

Author Profile

日本文芸家協会会員、大衆文学研究会会員、日本音楽著作権協会会員、全国歴史研究会会員。主な著書『伝記・天下の雨敬』『世直し勘兵衛』『ふるさとの歴史道』 長編小説『おいらん淵』 小説選集『命の母』 歌謡詰『太陽の光』『回想の青春』『楽しい子供の歌・山梨の歌謡全集』他。

 

新刊のご案内

東洋出版のつぶやき