鬼が見た!

book0084

小説

鬼が見た!

 

 

大槻 武治

1500円+税

2012年5月22日

四六判/並製

254

978-4-8096-7664-2


内容紹介

Contents Introduction

ミステリーに不可欠である「読者を常に次の展開に導く面白さ」と、「結末を想像させる誘惑」が備わった1冊です。
魑魅魍魎 百鬼夜行「人間というのは、千年たっても同じことを繰り返しているのだな」鬼の国から人間界へ視察に来たコッコ・ポルカの目に映ったのは……

著者プロフィール

Author Profile

長野県生まれ。長野県下の国立・公立小・中学校に勤務。
長野県教育委員会指導主事・学校教育課長。箕輪町図書館長・教育長。
退任後は「大人が背筋を伸ばせば子どもも背筋を伸ばす」として、大人を対象に小説や随想を執筆。
著書に『不完全燃焼時代』『夜明け前の殺人-安政南山一揆の顛末-』『アイデンティティ・クライシス』『ぱかぱか生きる』『小さな独裁者』『分杭峠』、その他がある。

 

新刊のご案内

東洋出版のつぶやき