飯田美代子 著

1,200円

2019年5月30日

四六判・並製

190

978-4-8096-7940-7

内容紹介

Contents Introduction

待ち望んでいた出産を経て、待ち受けていたのは予想もしなかった嵐のような日々…。こんなはずではなかった…。

看護師・助産師で、3人の子どもを核家族・専業主婦で育てた著者が、子育ての過酷さを可視化するために、産後の「疲労」「身体活動」「体力」「精神的負担」等について調査し、まとめたもの。

著者プロフィール

Author Profile

飯田美代子(看護師,助産師)
専門:看護学,助産学,栄養学,児童学,母子保健学
1986 年日本女子大学大学院家政学研究科修士課程児童学専攻終了
1986 年~ 1992 年東京大学医学部保健学科母子保健学教室研究生
2003 年北里大学大学院看護学研究科博士後期課程単位取得満期退学
1997 年名古屋大学医学部保健学科准教授
2005 年群馬県立県民健康科学大学看護学部教授
2013 年和歌山県立医科大学保健看護学部教授退職

小説

別宅

 

 

三鴨裕明

1,080円

2019年6月5日

四六判・並製

182

978-4-8096-7936-0

内容紹介

Contents Introduction

「別宅に行って来るよ」
誰にも阻害されない自分だけの空間が欲しいと思っていた。
日常から解放された特別な場所で、少しの痛みもなく、
身体が骨だけを残して少しずつ消失してゆく……。
ありふれた日々に寄り添う、不思議な短編18話を収録。

【目次】
別宅
妻の殺人
ある男

それは…

命(いのち)
浮遊
題名のない小説
給料日
雪女

両手
ある愛
紙男
自由が欲しい

ある男の一時間

著者プロフィール

Author Profile

昭和21年生まれ。東京都出身。
昭和57年警備会社設立。代表取締役として現在に至る。
画家。新舞踊の会所属。
東京都在住。
著書に『しあわせの唇』(東洋出版2016)がある。

ノンフィクション、自分史

海外引き揚げ体験の労苦を語る

 

 

渡邉 行久

1200円+税

2019年7月8日

四六/並製

170

978-4-8096-7942-1

内容紹介

Contents Introduction

平成11年に熱海で行われた「戦争による海外引揚体験の労苦を語り継ぐ集い」の講演録。文化勲章受賞 杉本苑子氏、筑波大学教授 大濱徹也氏基調講演を収録。