人間の基本で解く 自由・便利すぎる社会の落とし穴Ⅳ


教育・芸術・心理

人間の基本で解く 自由・便利すぎる社会の落とし穴Ⅳ

―自由民主主義国家の終焉―

 

小林博暁

900円+税

2020年8月29日

A5判

102

978-4-8096-7990-2

内容紹介

Contents Introduction

物事の本質を知る男が、自由民主主義(社会)の正体を小学生の理科の目線で明かす!

自由や便利な社会を追い求め、甘いいしき人間が大量に創られた。更に自由や便利がすすみ、自己基準人間が大量に創られる。その結果、社会は自滅・崩壊し二度ともとには戻れなくなる。国民はそれに気がつかない……。

<目次>
第1章 人間の基本とは何か?
第2章 自由・便利度の進歩に対する国民のいしきの変化
第3章 甘いいしき人間とは何か?
第4章 自己基準人間とは何か?
第5章 なぜ、国民のみなさんは気がつかないのか?
第6章 そして結末は? 近い将来はこうなる
第7章 それではどうすればいいのか?
第8章 Q&A
第9章 特別補足『人間の基本』

著者プロフィール

Author Profile

1952 年 神奈川県川崎市に生まれる
法政大学工学部電気工学科電気電子専攻卒
現在 神奈川県秦野市在住
自称 アマチュア思想家

主な著書 『人間の基本によって何がわかるかⅤ』(自費出版)、『人間の基本で解く自由・便利すぎる社会の弊害Ⅲ』(東洋出版)