山口に残る古代地上絵 五形図の謎


 

池畑孝次郎

4000円+税

2019年11月7日

A4/並製

460

978-4-8096-7948-3

内容紹介

Contents Introduction

山口に眠る歴史的遺産を再び蘇らせる!

古代の山口――周芳国に描かれた地上絵「五形図」は
1300年間、国家と国民の安寧を祈り続けてきた。
『山口に残る古代地上絵北斗図の謎』続編にあたる本書では「北斗図」後、五大思想をもとに作られた「五形図」の謎を340地点余りの山・神社の実地調査を経て解明していく。

著者プロフィール

Author Profile

1949年、米国統治下の奄美大島名瀬市に生れる。
1975 年、鳥取大学医学部卒業。
1987年、医院を開く。
1998年、現在地に移転、地上絵を発見する。
医学博士
前著に『山口に残る古代地上絵 北斗図の謎』(東洋出版)がある。

 

新刊のご案内

東洋出版のつぶやき