昭和の子ども図誌 戦後の遊びと生活


 

櫻井 尚

1800円+税

2019年4月22日

A5/並製

342

978-4-8096-7935-3

内容紹介

Contents Introduction

子供の遊びは人生の忘れられない思い出
テレビもインターネットもない貧しい戦後の時代だが、子どもの遊びだけは豊かだった。どんな暮らしの中で、何をして遊んでいたのか。のびやかなイラスト約330点から、かつての大切な記憶が蘇ってくる。今、残しておきたい昭和の記録。

著者プロフィール

Author Profile

櫻井尚(さくらい・まこと)
16歳の頃より働きながら絵を描く。20代の中頃より独学でリトグラフ(石版画)を習得、個展をはじめ世界各国の展覧会にも数多く出品する。各種展覧会にて多数受賞歴もある。現在はタブロー(一品制作)を中心に絵画を制作、絵を描き始めてから本年で60年になり、残された時間も少なく、少しでも納得できる絵を描きたくて毎日制作に余念がない。そんな中、制作時間を少し削って、戦後の私の子どもの頃の生活を振り返り、記録画として残しておくのも無駄ではないと思い、纏めたものが本書。

 

新刊のご案内

東洋出版のつぶやき