気くばりが護身


ノンフィクション、自分史

気くばりが護身

 

 

齊藤英俗

1000円+税

2018年10月1日

四六/並製

136

978-4-8096-7913-1

内容紹介

Contents Introduction

事件、事故、災害……何が起こるかわからない現代、自分の身は自分で守らなければならない。幼い日の体験からたどり着いた身を守るための極意「気くばりが護身」を実体験とともに解説する。

著者プロフィール

Author Profile

1944年、東京生まれ。都立工業高校(電気科)卒業。10歳で大型狂犬に挑み、20歳で護身本能による護身術「気くばりが護身」を悟る。その後、中国武術総帥・陳老師に師事し、先入観にとらわれない創意工夫と、不自然は自然に戻る自然観を広く深く探求してゆく。千葉県生涯学習指導者(護身術の部)で学校、公民館等で「護身術教室」のボランティア活動をして、護身術の普及に寄与する。直心撚流護身技・直心気撚流 始祖・顧問。一部有志の人向け指導。現在「護身本能研究室」修行中。

 

新刊のご案内

東洋出版のつぶやき