表面筋電図と筋音図を学ぶ人のために


歴史・社会・政治

表面筋電図と筋音図を学ぶ人のために

ー計測・解析技術から医学・体力科学への応用までー

 

林 良一、三田 勝己、大原愼司、花岡正明

6500円+税

2018年7月30日

B5/並製

568

978-4-8096-7916-2

著者プロフィール

Author Profile

林 良一
1980年岐阜大学大学院医学研究科機能系単位修得退学。1980年岐阜大学医学部助手(反射研究施設生理学部門)。1983年愛知医科大学講師(第1生理学教室)。同年カナダ・カルガリー大学臨床神経科学部門(Postdoctoral fellow)。1986年信州大学医学部付属病院第三内科。1999年信州大学医療短期大学部衛生技術学科教授。2003年信州大学医学部臨床教授。2016年信州大学大学院医学系研究科疾患予防医科学系専攻特任教授

三田 勝己
1967年岐阜大学工学部電気工学科卒業。1969年名古屋大学医学部生理学教室、1970年日本電気(株)、1974年愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所、2004年川崎医療福祉大学医療情報学科、2008年星城大学大学院健康支援学研究科。現在、星城大学名誉教授・客員教授、社会福祉法人北海道療育園園長付。(1)筋音図の計測・解析法の開発と筋収縮機構の生理学研究、(2)障害児・者の在宅ケアを支えるICTシステムの開発と情報ネットワーク基盤の構築、(3)重症心身障害児施設入所者の疾病、障害、生活機能に関する疫学研究などに従事

大原 愼司
1981年東北大学医学部卒業。1987年新潟大学脳研究所大学院博士課程修了(実験神経病理学)。1994年ワシントン大学(セントルイス)医学部神経内科レジデント修了。ワシントン大学医学部神経内科講師。1995年信州大学医学部第三内科助手。1996年国立療養所中信松本病院神経内科医長。2008年国立病院機構まつもと医療センター副院長。神経難病の診療および臨床神経病理学の研究に従事。日本神経学会会員(専門医、指導医、代議員)、日本神経病理学会会員(評議員)、米国神経学会フェロー会員(FAAN)

花岡 正明
1975年名古屋工業大学工学部経営工学科卒業。1975年キッセイ薬品工業(株)、1998年キッセイコムテック(株)ソフトメディア技術研究所長、2001年信州大学医療技術短期大学部非常勤講師、2002年山梨大学大学院工学研究科博士後期課程社会・情報システム工学専攻修了、2013年郡山健康科学専門学校総合情報処理センター長、2016年城西国際大学福祉総合学部理学療法学科教授。(1)表面筋電図の解析法・計測技術に関する研究、(2)機械学習の睡眠ステージ判定への応用に関する研究、(3)中高年者の健康増進を支援する地域連携型ITシステムの開発などに従事

 

新刊のご案内

東洋出版のつぶやき