詩集 生命詩


 

小 和

1,000円+税

2020年4月7日

A5

192

9784809679674

内容紹介

Contents Introduction

生きるために書き続ける
うまく生きられなくても、生きることに疲れても、私は私を精一杯生きる。


何かにね 迷った時も 私はね
とにかく詩を 書き続けます
それが私の 幸せと 直結している
そう思うから 書き続け

僕は今 生きる事に 疲れてね
少し休む それも良いけど 人間とはね
生きていく それをしないと 
幸せそれも ありません

人ひとり 救えなければ
多くのね 人を救う それはできない
だから今に 目の前の 
一人と自分を 救う事の 大切さ
(本文より)

著者プロフィール

Author Profile

統合失調症、脳腫瘍の手術を経て、精神・身体障害の中、生きてます。