漢方エキス剤をつかう西洋医によんでほしいこと―かぜの治療について―


 

石川晶三 著

4000円+税

2020年11月16日

A5判/並製

468

978-4-8096-7970-4

内容紹介

Contents Introduction

「発熱したら3日間は自宅で様子をみてください」
東洋医学ならこの3日間にできることがあります。

ふつうの風邪、ふつうの頭痛、ふつうのめまい
そんな診断をしたら次になにをしたらいいのか、みなさんは治療に困っていませんか。
西洋医としてふつうの病に隠れているレッドフラッグを鑑別する。そのノウハウはいろんな本から学ぶことができました。
でもなにもしなくても自然治癒するような軽症になにをしたらいいのか教えてくれる西洋医学の本には出逢えません。
そこで僕は治療の手がかりを東洋医学に探してきました。
この本には漢方エキス剤によるふつうの病への対処法を綴ってあります。
みなさんの診療の一助になれば幸いです。

著者プロフィール

Author Profile

平成 2年 信州大学医学部卒業、横須賀米海軍病院インターン
平成 3年 虎の門病院内科レジデント
平成 4年 神戸大学医学部生理学教室
平成 9年 信州大学医学部第三内科
平成16年 松本に石川醫院開院