後月輪東の棺(ぱんどらのはこ)

book0134

歴史・社会問題・政治

後月輪東の棺(ぱんどらのはこ)

 

 

大垣 さなゑ

3200円+税

2013年11月15日

A5判/上製

668

978-4-8096-7718-2

内容紹介

Contents Introduction

日本ってなに?天皇とは・・・?
「日本」を国号とし、
「天皇」を王の称号とする王朝が1300年ながらえ、
天孫降臨と万世一系(血統主義的幻想)を核(かく)とする神の子の物語
「日本神話」がいまなお意味を更新して生きつづけている
人類社会史上稀有なる国の「ふしぎ?」を解きあかす
圧巻の歴史アンソロジー。

著者プロフィール

Author Profile

1957年12月5日、富山県生まれ(大阪市在住)。金沢大学教育学部卒業。日本文藝家協会会員。著書に『ひつじ―羊の民俗・文化・歴史』(まろうど社・1990年)、『花はいろ―小説とはずがたり』(まろうど社・1998年)、『王の首―曾我物語幻想』(言海書房・2002年)、『夢のなかぞら―父藤原定家と後鳥羽院』(東洋出版・2007年)などがある。

 

新刊のご案内

東洋出版のつぶやき