思いやること

book0163

教育・芸術・心理

思いやること

 

 

ダライ・ラマ14世著

1400円+税

2014年9月30日

四六判/並製

192

978-4-8096-7751-9

内容紹介

Contents Introduction

自分の心の幸福から広くは世界の平和にまで通じる世界共通の普遍的価値、
「思いやりの心」を養う方法が平易に説かれた、困難を生きぬくための必読書。
―高野山大学学長・藤田光寛


私たちが優しくなれない原因を、すこぶる簡素かつ論理的に、ズバッと抉り出してくれる名著です。
心の汚れを優しさへと転換する、仏教的魔法の道しるべ。
―小池龍之介


陥りがちな考え方の「間違い」を明らかにし、「思いやり」で解決へと導く ―ダライ・ラマの実践的教え。

人に優しくすると、心に幸せが訪れる

著者プロフィール

Author Profile

著者:ダライ・ラマ14世 1935年7月6日、チベット東北部アムド地方の生まれ。
2歳で前法王である13世の転生者と認められ、5歳でダライ・ラマ法王14世に即位。
1949年、15歳で政治・宗教の最高指導者となる。1959年にインドへ亡命。
北インドの「ダラムサラ」にチベット亡命政権を樹立。
以来、世界各地で親切な心と思いやり、非暴力、世界平和の教えを説きつづけている。
1989年にノーベル平和賞を受賞。

 

新刊のご案内

東洋出版のつぶやき