ソクラテツとの対話Ⅱ 肉に蒔く者と霊に蒔く者


 

徳留新一郎

1200(1296)

2018年2月26日

四六・上製

176

978-4-8096-7893-6

内容紹介

Contents Introduction

・肉に蒔く者と霊に蒔く者  
・絶望はなぜ人を殺すのか  
・なぜ道徳なのか 一  
・なぜ道徳なのか 二  
・ヨブへの答え 一  
・ヨブへの答え 二
・現代のパリサイ人 一
・現代のパリサイ人 二

著者プロフィール

Author Profile

徳留新一郎(とくとめしんいちろう)
1958年岐阜県に生まれる。1981年同志社大学法学部卒業。地方公務員を経て米国留学。テネシー州ミドルテネシー大学大学院修士課程(法社会学)修了。テネシー大学大学院博士課程において社会学を学ぶ。現在著述業。

著書
『十字架』、『少数者のために』、『巡査物語』、『ソクラテツとの対話』(いずれも東洋出版)

 

新刊のご案内

東洋出版のつぶやき