源流トレッキング Mt,宗教Religion


ノンフィクション、自分史

源流トレッキング Mt,宗教Religion

 

 

高森 日佐志

1500円

2022年9月5日

四六判/並製

552

978-4-8096-8658-0

内容紹介

Contents Introduction

人類の厄難を前に宗教は立ち竦むのか、遂に、そうなのか?
東日本大震災発生後一カ月余りしてのこと、千葉県の七歳になる少女の、「どうして私と同じくらいの子どもがたくさん死んだり、こんなに怖くて悲しい思いをしなければならないの?」とのビデオレターによる質問に、ローマ法王ベネディクト十二世は、その疑問を解きその傷心を癒やすに足る答えを与えられなかった。

目次
【SIDE:A】源流トレッキング Mt.宗教 Religion
  第一部 一神教を旅する
  第二部 迷妄を超えて
【SIDE:B】Diary 平成の後ろ影

著者プロフィール

Author Profile

高森 日佐志
昭和18(1943)年、東京に生まれる。バーテンダー、ルポライター、雑誌編集者などを経るかたわら、空手之道を修める。現在は国際音楽交流研究所において、国際クラシック音楽フェスティバルおよびコンクールの企画運営に
たずさわる。著書に『蝮の裔の我は身なれば』『昭和兄弟模様』『弔花を編む―歿後三十年、梶原一騎の周辺』など。神奈川県横浜市在住。