記紀神話伝承史 日本に哲学は存在した


 

柳沢 賢次

1800円+税

2020年9月30日

A5判

300

978-4-8096-7993-3

内容紹介

Contents Introduction

はるかなる昔の祖先は、何を考え、どのように伝えていたのか。
『日本書紀』編纂より1300年! 文字のない時代の人々の伝統的思考(哲学)は、実は「扁平三角形」に隠されている。
記紀神話を通じて、かつての先祖の高度な哲学に迫る、記紀研究に王道あり!

著者プロフィール

Author Profile

浅間山南麓、長野県北佐久郡小沼村(現在の御代田町)塩野に生まれる。長野県立上田高校、明治大学法学部を卒業し、東京大学事務員となり定年退職。30代半ば『古事記』『日本書紀』に出合う。それと同じ期間、記紀神話が伝承されてない作り物とされていることは事実に反していると、思い続ける。遠い祖先が伝え続けようとした記紀神話の伝承方法を、私は解明して伝えたい。