歴史・社会問題・政治

九条護憲亡国派に諌言す

 

 

吉澤 国雄

1500円+税

2016年7月11日

四六/並製

228

978-4-8096-7837-0

内容紹介

Contents Introduction

日本は今、亡国の危機が迫っている。現在の東アジア情勢からすれば、安全保障関連法の整備、憲法九条改正が必要なことは言うまでもないが、「九条護憲派」が亡国の危険を招来している。そもそも「反戦平和主義」のルーツは何か、その落とし穴とは何か、歴史的事実をふまえ、現実世界を見極める。

著者プロフィール

Author Profile

昭和19年5月12日生まれ。松本市出身。松本深志高校・早稲田大学法学部卒。現在、日本会議会員。
仕事場 安曇野市三郷
主な著書:『真正保守がこの国の活路をひらく』(東洋出版)、『なぜ、かくも政治見解が対立するのか』『なぜ、かくも日本国民は劣化したのか』(ともに電算印刷)、『中国の心理が読めれば、対中国戦略は見えてくる』『左派リベラル勢力の言説は見事に噓だらけ』(ともに東洋出版)

歴史・社会問題・政治

越後の英雄

 

 

宮本徹

1000円+税

2016年7月2日

A5/並製

104

978-4-8096-7839-4

内容紹介

Contents Introduction


長岡の歴史と文化が生んだ
連合艦隊司令長官 山本五十六!

著者プロフィール

Author Profile

1960 年 新潟県魚沼市(小出地区)に生まれる。
1979 年 新潟県立新発田高校卒業
1984 年 中央大学経済学部卒業
予備校講師を経て現在執筆活動中
主な著作「小説 水原親憲」(東洋出版)

ノンフィクション、自分史

「本の寺子屋」が地方を創る

 

 

「信州しおじり 本の寺子屋」研究会

1200円+税

2016年5月9日

四六/並製

152

978-4-8096-7829-5

内容紹介

Contents Introduction

未来は、ここから開かれる
長野県中央に位置する人口6万7千人の小都市。ここには、多くの小説家、評論家、詩人、歌人、俳人たちが訪れる。その理由とは?
“「本」の可能性を考えたい”をテーマに掲げる図書館員と、その言葉を信じる市民、本をめぐる人々の物語。