歴史・社会問題・政治〔60冊〕


1 / 612345...最後 »
book0267

 

大下英治

1800円+税

2017年2月19日

四六/上製

358

978-4-8096-7863-9

内容紹介

Contents Introduction


政治家としての矜持(プライド)政策への強い信念

政治家にとって、国民のためになる政治を行うこと、そしてそのために具体的な政策を作り、実行に移す努力をしていくことが何よりも重要だ。選挙に勝つこと、与党になることは重要だが、それは、政策を実行に移すための一つの手段に過ぎない。

著者プロフィール

Author Profile

1944年6月7日、広島県に生まれる。1968年3月、広島大学文学部仏文科卒業。1970年、『週刊文春』の記者となる。記者時代『小説電通』(徳間文庫)を発表し、作家としてデビュー。さらに月刊『文藝春秋』に発表した『三越の女帝・竹久みちの野望と金脈』が反響を呼び、岡田社長退陣のきっかけとなった。1983年、週刊文春を離れ、作家として政財官界から経済、芸能、犯罪まで幅広いジャンルで創作活動をつづけている。
著書は、「十三人のユダ 三越・男たちの野望と崩壊」「美空ひばり・時代を歌う」(以上、新潮社)、「闘争! 角栄学校」(講談社)、「トップ屋魂 首輪のない猟犬」(イーストプレス)など400冊以上にのぼる。近著には、「挑戦 小池百合子伝」(河出書房新社)、「田中角栄 巨魁伝」(朝日新聞出版)などがある。

book0265

 

中村寛行

1000円+税

2017年2月7日

四六/並製

136

978-4-8096-7861-5

内容紹介

Contents Introduction

先祖供養四百年の大誤解

釈尊「えっ、ワシそんなこと言うてへんで!」
じつは、殆どの日本人は〈昭和40年以降〉葬式をする必要がなかった。

著者プロフィール

Author Profile

本名は、「かんぎょう」と読む。
昭和27 年生 滋賀県出身。大阪育ち。
浄土宗入信寺(大阪)住職。
天文堂(滋賀)堂主。
江戸後期の梵歴学僧、円通に傾倒、須弥山説を継承する。
ラジオ大阪『中村寛行和尚の大丈夫だぁ』(~ 2014.2)
パーソナリティ。
日本音楽著作権協会会員(作詞)。

book0259

歴史・社会問題・政治

山口に残る古代地上絵 北斗図の謎

 

 

池畑 孝次郎

5800円+税

2016年12月14日

A4/並製

602

978-4-8096-7860-8

内容紹介

Contents Introduction

古代の周防国ー山口にある古代地上絵「北斗図」、この日本最大・最古の地上絵を描いたのは天武天皇だった! 20年の歳月をかけて収集した膨大な資料と調査結果をもとに黎明期の日本の胎動と古代の神秘に迫る。

著者プロフィール

Author Profile

1949年、米国統治下の名瀬市に生れる。
1987年、山口市内に医院を開く。
1998年、現在地に移転。

book0245

歴史・社会問題・政治

九条護憲亡国派に諌言す

 

 

吉澤 国雄

1500円+税

2016年7月11日

四六/並製

228

978-4-8096-7837-0

内容紹介

Contents Introduction

日本は今、亡国の危機が迫っている。現在の東アジア情勢からすれば、安全保障関連法の整備、憲法九条改正が必要なことは言うまでもないが、「九条護憲派」が亡国の危険を招来している。そもそも「反戦平和主義」のルーツは何か、その落とし穴とは何か、歴史的事実をふまえ、現実世界を見極める。

著者プロフィール

Author Profile

昭和19年5月12日生まれ。松本市出身。松本深志高校・早稲田大学法学部卒。現在、日本会議会員。
仕事場 安曇野市三郷
主な著書:『真正保守がこの国の活路をひらく』(東洋出版)、『なぜ、かくも政治見解が対立するのか』『なぜ、かくも日本国民は劣化したのか』(ともに電算印刷)、『中国の心理が読めれば、対中国戦略は見えてくる』『左派リベラル勢力の言説は見事に噓だらけ』(ともに東洋出版)

book0244

歴史・社会問題・政治

越後の英雄

 

 

宮本徹

1000円+税

2016年7月2日

A5/並製

104

978-4-8096-7839-4

内容紹介

Contents Introduction


長岡の歴史と文化が生んだ
連合艦隊司令長官 山本五十六!

著者プロフィール

Author Profile

1960 年 新潟県魚沼市(小出地区)に生まれる。
1979 年 新潟県立新発田高校卒業
1984 年 中央大学経済学部卒業
予備校講師を経て現在執筆活動中
主な著作「小説 水原親憲」(東洋出版)

book0238

歴史・社会問題・政治

変わる日々の中で

 

 

石井 龍雄

1400円+税

2016年3月21日

A5/並製

308

978-4-8096-7827-1

内容紹介

Contents Introduction


ずっとずっと平和な日々が続いてほしい

平和はとてもありがたいこと。
時代は変わっても風化させてはならないことを胸に秘め、
平穏無事に過ぎてゆく日々をかみしめながら生きていきたい。

著者プロフィール

Author Profile

1937年 東京生まれ
岐阜県立八百津高校中退
中部鉄道学園第19期機関士科修了
機関士(SL ジーゼル機関車)及び気動車運転士として働く
国鉄民営化当時自己退職
タクシー運転手になり11年後定年退職

現在 野菜づくり
趣味 囲碁(五段)
愛車 スバルR1
好きな球団 中日

book0235

 

阪上 良治

1200円+税

2016年3月18日

四六/並製

128

978-4-8096-7823-3

内容紹介

Contents Introduction

国に殉じた方々の念じた志を無にしない。
「白羽の矢が立った国」発刊より約4年、
ジャパン・キリストの霊的史観が再び立ち上がる。
日本の戦没者三百万人の霊よ、祖国よりも、
あなたがたにこそ、ジャパニーズ・キリストの栄光あれ!

著者プロフィール

Author Profile

昭和21年2月23日、大阪府大阪市において出生。大阪府立住吉高等学校卒業。40年以上新聞配達のアルバイトで生計を立てる。

カバー帯1

歴史・社会問題・政治

大航海時代から大交流時代へ

 

 

宮本 欽生

1500円+税

2015年1月16日

四六/並製

304

978-4-8096-7821-9

内容紹介

Contents Introduction

理系教授が描く人類グローバル化の歴史未来   【目次】
第一章 大航海時代の前夜
第二章 大航海時代の幕あけ
第三章 欲望の新世界開拓
第四章 株式会社と資本主義の誕生
第五章 科学の芽生えと産業革命
第六章 帝国主義の跋扈
第七章 大航海時代を越えようとした共産主義
第八章 試行錯誤の民主主義
第九章 大航海時代の宗教対立
第一〇章 大航海時代の終焉
第一一章 第三のグローバル化と大交流時代の
       はじまり

著者プロフィール

Author Profile

1944年、ソウル生まれ、大阪大学名誉教授
大阪大学大学院基礎工学研究科修士課程修了、工学博士、
大阪大学接合科学研究所教授、
同研究所スマートプロセス研究センター長を経て2008年定
年退職、
現在東洋炭素株式会社特別顧問
先進セラミックス、複合材料、3Dプリンティング関係の
論文、解説、共著書、特許は約600編、日本セラミックス協
会学術賞、日本粉体粉末冶金協会功績賞、同研究進歩賞、
米国セラミックス学会フルラス賞、同橋架賞、中国セラミッ
クス学会賞等受賞、米国セラミックス学会フェロー、ワー
ルドセラミックアカデミー会員

book0215

歴史・社会問題・政治

続・高校生のための政治学

 

 

眞木 眞一

1,500円+税

2015年11月6日

四六/並製

266

978-4-8096-7808-0

内容紹介

Contents Introduction

戦争のつくり方がわかると
平和のつくり方がわかる

「理想的な国家とは?」
「世界平和には何が必要?」
「安全保障って?」

現代の政治の実態を明らかにしながら
「人間らしく生きるための国づくり」を自分で考える力を養う。前作『高校生のための政治学』の実践編

著者プロフィール

Author Profile

1942年、東京都上野御徒町に生まれる。1966年、東京都立上野高等学校定時制・通信制を卒業し、74年に中央大学法学部通信教育課程卒業後、82年、玉川大学教育学部通信教育課程を卒業。その後、私立高等学校や都立養護学校にて、30年間の教師生活を送る。2004年に教職定年後、埼玉県寄居町にNPO「学びの里」あそびとしごとの学校・ものつくり発明学校を設立。現在、埼玉県大里郡寄居町立原に在住。著書に『虚妄の愛』(文芸社)、『女性総理誕生物語』(彩雲出版)、『政治と教育を見つめる視点』(知玄舎)、『小説・外務大臣』(日本文学館)、『高校生のための政治学』(東洋出版)がある。

book0208

歴史・社会問題・政治

国を憂いて立つ 独立国日本

 

 

依田 武勝

1,300円+税

2015年9月15日

四六判/並製

220

978-4-8096-7799-1

内容紹介

Contents Introduction

誠実な日本人は、侵略を意図する外国人を嫌い200年間の鎖国体制を取ってきたのである。これを幕末に到り、強引にも不平等条約を結ばされ明治政府は40年間の悲願であった、日清、日露の戦に勝利してこの条約を破棄することが出来た次第。その後再びコミンテルンの策謀に騙され、満州事変から始まる15年戦争にスパイの手に依り引きずり込まれ、哀れ敗戦となった経過を知らないで、70年が過ぎてしまったのである。

著者プロフィール

Author Profile

大正12年、長野県生まれ。昭和15年、帝国総合学院修了。昭和18年、南相木青年学校卒業。松本五〇聯隊入隊。フランス領東インドシナに派遣。現地で軍隊教育を受けた後、明号作戦に参加。南支の国境線で九死に一生を得る。昭和21年、復員。家業の農業に携わる。昭和36年、製材工場、チップ工場、電子工場創設。昭和38年、南相木村議会副議長となる。昭和62年、長野県議会議員新政会幹事長(平成3年まで)。昭和63年、長野環境衛生審議会会長。平成3年7月、クアハウス佐久創業。代表取締役として今日に至る。平成17年1月、NPO青少年健全育成と郷土史研究会創立理事長(現)。全国地域づくりネットワーク長野県佐久支部長(現)。 受賞 内閣総理大臣 褒状 昭和59年5月 全国中小企業団体総連合会長賞 昭和59年6月 東京通産局長賞 昭和59年11月 長野県知事功労賞 昭和59年5月 中小企業長官賞 昭和59年11月 日本民俗音楽会賞 昭和59年5月 名誉文学博士号授与 平成20年5月 (社)日本ペンクラブ(N)会員 全作家協会員、佐久史学会会員 主な著書 「私の見た世界観」「人間の生き甲斐」「平和の鐘」「相木市兵衛依田昌朝と武田信玄」「列島に火がついた早く消せ」「日本人よ歴史の真実を知って、世界平和に大志を抱け」「知られざる武田信玄と山中鹿之助の生い立ち」「日本史三千年」「山中鹿之助幸盛」「山中鹿之助」 主な作詞 山中鹿之助の唄 信州佐久節 相木馬方節 大丸産業の歌 クアハウスの歌 平成不況の歌 相木市兵衛昌朝の歌 他


1 / 612345...最後 »

新刊のご案内

東洋出版のつぶやき