新刊案内〔10冊〕


book0271

自己啓発

明快 人生観

 

 

竹林軒百斎

1000円+税

2017年5月3日

四六/並製

158

978-4-8096-7871-4

内容紹介

Contents Introduction

「人生」とは何か

何か宗教を信じている人はそれでいい。
科学と宗教とのギャップに疑念を持っている人、人生そのものに疑念を持っている人に読んでほしい。

book0270

 

加藤一磨

926円+税

2017年5月9日

四六/並製

160

978-4-8096-7867-7

内容紹介

Contents Introduction

歴史 政治 異国体験記

我が国の20倍強の国土大国オーストラリア。だがその「首都」は、地方都市にも等しい人口30万人ほどの、小振りな街である。しかし、人の住む環境はかくあるべき、とも思える快適な街造りで、私はその「キャンベラ」で2年を過ごした。
1995年の滞在当時から20年が経ち、当時の記憶をいま改めて思い出す。
異国の地での、貴重な記録 etc.

著者プロフィール

Author Profile

1933年12月 東京生
元 在オーストラリア日本国大使館 参事官

在外勤務地
イラン(テヘラン)、ケニア(ナイロビ)、グアム(ハガニャ)、
ベトナム(ハノイ)、オランダ(ハーグ)、イラン(再度テヘラン)、タイ(バンコク)、オーストラリア(キャンベラ)の七ヶ国首都在勤。
1997年3月 定年退職

叙勲等
1978年8月2日
 Ancient Order of The CHAMORI(グアム政府)
 Honorary Ambassador At-Large(グアム議会)
1987年11月9日
 Order Van ORANGE NASSAU(オランダ王国)
1996年10月5日
 2 Class Knight Commander, Most Noble Order(タイ王国)

(現職)
加藤綱商事株式会社 代表取締役

book0269

小説

少年時代

 

 

岩本 将直

1200円+税

2017年3月23日

四六/並製

118

978-4-8096-7866-0

内容紹介

Contents Introduction

明日のことは知れない。 だが、何かがある。

昭和三十四年夏、和歌山県西牟婁郡串本町。この漁師町に転入してきた少年・正道の、清々しくかけがえのない一年を描く、実体験に基づいた自伝的小説。いつか希望を摑むという、未来への確信がそこにはある。

中学二年の夏休み前だった。正道は突然、三番目の兄、省三から二学期からの串本行きを告げられた。全く、心の準備も何もなかった。しかし、嫌かといえばそうではなかった。
やっと、こんな草深い田舎の暮らしから抜け出せる、その喜びの方がはるかに大きく、彼はいきなり目の前に開けてきた運命に、なんの抵抗もなくすんなり従った。
彼は既に五歳で母を失い、中学に入学したその年の四月に父を失っていたから、もはや田舎になんの未練もなかった。 (本文より)

著者プロフィール

Author Profile

岩本 将直
1945年(昭和20年)10月25日生まれ。串本高校卒業後、自衛隊に入隊。和歌山県田辺市にて、障がい者支援事業所を開設。「支援の賜物」会長を務める。

book0268

ノンフィクション、自分史

心の接木

 

 

中村 茂

1400円+税

2017年3月8日

四六/並製

186

978-4-8096-7865-3

内容紹介

Contents Introduction

青は藍より出でて藍より青し

生い立ち、海軍への入隊、新兵時代、教官生活、復員、病院勤務、開業…
実り多き95年の人生を回顧する。
若いうちの苦労は、老いて必ず実る!

子は親から生れても親より進歩、発展しなければならない。
人生この世に生を享け、親より受けた教育、財産等々すべてこれを台木として、台木は渋柿でも自分は更に更に努力をかさね、工夫をこらして甘柿にならなければならない。
そして大木となり甘い、しかも大きな実をたくさん実らすべきである。これが人生の接木というべきではなかろうか。(本文より)

book0267

 

大下英治

1800円+税

2017年2月19日

四六/上製

358

978-4-8096-7863-9

内容紹介

Contents Introduction


政治家としての矜持(プライド)政策への強い信念

政治家にとって、国民のためになる政治を行うこと、そしてそのために具体的な政策を作り、実行に移す努力をしていくことが何よりも重要だ。選挙に勝つこと、与党になることは重要だが、それは、政策を実行に移すための一つの手段に過ぎない。

著者プロフィール

Author Profile

1944年6月7日、広島県に生まれる。1968年3月、広島大学文学部仏文科卒業。1970年、『週刊文春』の記者となる。記者時代『小説電通』(徳間文庫)を発表し、作家としてデビュー。さらに月刊『文藝春秋』に発表した『三越の女帝・竹久みちの野望と金脈』が反響を呼び、岡田社長退陣のきっかけとなった。1983年、週刊文春を離れ、作家として政財官界から経済、芸能、犯罪まで幅広いジャンルで創作活動をつづけている。
著書は、「十三人のユダ 三越・男たちの野望と崩壊」「美空ひばり・時代を歌う」(以上、新潮社)、「闘争! 角栄学校」(講談社)、「トップ屋魂 首輪のない猟犬」(イーストプレス)など400冊以上にのぼる。近著には、「挑戦 小池百合子伝」(河出書房新社)、「田中角栄 巨魁伝」(朝日新聞出版)などがある。

book0266

 

リュウテンカ

1200円+税

2017年2月19日

四六/並製

156

978-4-8096-7857-8

内容紹介

Contents Introduction

現代版聖書


この小説は、ある日突然私(作者)の体の中に強い気が入り込み、一気に書きあげた物語です。したがって私は、この物語の中に神のメッセージを感じて、より多くの方々に読んでいただくことを願い本に致しました。

book0265

 

中村寛行

1000円+税

2017年2月7日

四六/並製

136

978-4-8096-7861-5

内容紹介

Contents Introduction

先祖供養四百年の大誤解

釈尊「えっ、ワシそんなこと言うてへんで!」
じつは、殆どの日本人は〈昭和40年以降〉葬式をする必要がなかった。

著者プロフィール

Author Profile

本名は、「かんぎょう」と読む。
昭和27 年生 滋賀県出身。大阪育ち。
浄土宗入信寺(大阪)住職。
天文堂(滋賀)堂主。
江戸後期の梵歴学僧、円通に傾倒、須弥山説を継承する。
ラジオ大阪『中村寛行和尚の大丈夫だぁ』(~ 2014.2)
パーソナリティ。
日本音楽著作権協会会員(作詞)。

book0264

教育・芸術・心理

三角表音

 

 

宇川信孝

1000円+税

2017年1月9日

四六/並製

50

978-4-8096-7862-2

内容紹介

Contents Introduction

音を記号にする
話し言葉を文字にすることができたら…、世の中のあらゆるものを文字で表すことができます。方言の微妙な発音も、外国語も、文字を持たない民族の言葉も…。これは、それを表現するのに最も近い方法かもしれない!

著者プロフィール

Author Profile

本名 松下孝雄 当年78歳
言語学の専門ではない。
パターン認識、音声認識、音声合成の専門でもない。
所有特許「三角図形を用いた情報入力方式」(実施特許の用意あり)

book0263

 

岡野誠一

1200円+税

2017年1月9日

四六/並製

206

978-4-8096-7855-4

内容紹介

Contents Introduction

百歳(長寿)は
人生最大のプレゼント
本書は、百歳(長寿)をめざすための生き方、考え方を分かりやすく多面的に取り上げた超高齢化社会の生き方指南書である。

著者プロフィール

Author Profile

1942年中国上海市で生まれ。父は日本企業に勤務していたが現地で召集される。戦況悪化のため終戦前に母子で日本に帰国。明治大学卒。元国家公務員、文部科学省(旧科学技術庁)、航空宇宙技術研究所等に勤務。退職後(財)地球科学技術総合推進機構勤務。2013年4月勲章(瑞宝双光章)受賞。72歳から明治大学で社会人学生として再び通学。趣味は読書と男の料理。68歳から主夫業を分担中。NASスポーツクラブで水泳とジムで健康維持に励む。家族は妻(元教員)一男二女孫四人、埼玉県川越市在住。

カバー帯2++b

 

伊藤 飛鳥

1500円+税

2016年12月27日

四六/上製

140

978-4-8096-7858-5

内容紹介

Contents Introduction

人生とは、ゴルゴタに於いて、十字架につくことである。
何をやってもうまくいかない人たちの為に……。
伊藤飛鳥

著者プロフィール

Author Profile

1965年生まれ、日本ペンクラブ正会員
著書 『教育の未来』『これからの生活防衛を考える』『生涯学習と人生』『ユングの心理学における根本思想』『落ちこぼれ教育論』『家庭教育論』『愛の教育論』『フロイト論』
『ナザレのイエスと教育』『ナザレのイエス』『十字架』『愛の十字架』『ゴルゴタ』『エデンの愛』『愛の讃美歌』『ガリラヤのカナ』『マグダラのマリア』
The Cross of Love(『愛の十字架』英語版)
La Croix de l”amour(『愛の十字架』仏語版)
Кпецт Любви(『愛の十字架』露語版)
La Cruz de Amor(『愛の十字架』西語版)
爱的十字架(『愛の十字架』中国語版)
La Croce dell”Amore(『愛の十字架』伊語版)
Das Kreuz der Liebe(『愛の十字架』独語版)
Ο στανρός της αγάπης(『愛の十字架』希語版)
A Cruz do Amor(『愛の十字架』葡語版)
以上、日新報道刊


新刊のご案内

東洋出版のつぶやき