詩集〔13冊〕


2 / 212

 

佐々木 徹

1000円+税

2012年6月22日

四六判/並製

152

978-4-8096-7666-6


内容紹介

Contents Introduction

●主な内容
第一部 愛の歓び
 祈り/君のために詩ができる/一日何もせず/
 小さな告白
第二部 愛の哀しみ
 世の中に君ほど/追憶に与う言葉/
 煙草のけむり/誰もいない部屋
第三部 さまざまな愛
 娘よ、パパは/九月の雲/どうして君は/
 お母さんへの子守唄

著者プロフィール

Author Profile

1941年 大阪生まれ。追手門学院大学名誉教授。日本文化研究会主宰。専攻は哲学、比較思想・比較文学論

詩集

さとうのつめあわせ

~カロリーオフ~

 

佐藤 円

1429円+税

2009年09月

四六判/並製

160

978-4-8096-6288-1


内容紹介

Contents Introduction

甘さ控えめにセルフコントロールされた、ココロにやさしい詩集。

著者プロフィール

Author Profile

音声詩人。仙台市生まれ。日本大学芸術学部放送学科を卒業後、音と言葉に関連した仕事につきながら詩や音声作品をつくる。平成4年「赤ちゃんの歌」歌詞募集において厚生大臣賞、さらに日本大学優秀賞芸術文化部門受賞。

 

浅見龍之介

952円+税

2009年09月

四六判/上製

120

978-4-8096-6287-4


内容紹介

Contents Introduction

「まことの空言」を綴った二十四篇の詩集。「不遜にもバッハのクラヴィーア曲集に倣ったのかもしれないし、駆け出すペンギンはシューベルトの冬の旅を真似たのかもしれない。いずれにせよ、これまでの自分の(そして私を通じての誰彼の)体験の及ぶ限りを、ひとつの全体として曼陀羅のように描き出してみたかった」

著者プロフィール

Author Profile

<浅見龍之介HP> http://www.geocities.jp/asamipoiesis/


2 / 212