歴史・社会・政治〔107冊〕


11 / 11« 先頭...7891011

歴史・社会・政治

兵法者 武蔵外伝

 

 

中井 勉

1,466円

2011年04月

四六判/上製

192

978-4-8096-7637-6


内容紹介

Contents Introduction

人間としての武蔵を鮮烈に描いた話題作!武蔵は『五輪書』に書いた。一所に心を留めぬ事が自由であると。柳は緑、花は紅、武蔵は無心を求める。執われない心武蔵空白の十年その時人間武蔵が見たものは、不条理を徹底的に生き抜く、自らの姿であった。

著者プロフィール

Author Profile

1940年、神戸市生まれ。兵庫農科大学(神戸大学農学部)卒業。京都大学大学院法学研究科にて商法研究。司法試験論文試験合格。「水仙」で滋賀作家賞受賞(1996年)。孫文生誕100周年記念論文入選(中華民国)。神戸市ユネスコ協会会員(分科会にて「16世紀の外国人の見た信長はじめ日本人論」をテーマに講演)

歴史・社会・政治

ミャンマーの侍 山田長政

侍の末裔と古文書が語る長政残党伝説

 

沖田英明

1,571円

2010年11月

四六判/並製

380+2

978-4-8096-7631-4


内容紹介

Contents Introduction

山田長政の「落ち武者伝説」をミャンマーの地に追った、歴史・ミステリー紀行――世紀の発見か!? 長政は1630年、バンコクから南へ800kmにあるナコーン・シー・タンマラートで死んだとされる。しかし、そこから遙かに遠い、国境を隔てた町・チャイントンに住む山岳民族ゴンシャン族の長老たちの口から「ナガマサ」、「チャムロン(侍)」という言葉が発せられる! そして筆者は当時のソーボア(藩王)の子孫の家に伝わる古文書を発見する!

著者プロフィール

Author Profile

バックパッカー兼ミステリー探検家。現在もアジアのどこかで日本人町の痕跡を探索中。

歴史・社会・政治

ドキュメンタリー 織田信長

 

 

濱田昭生

1,361円

2010年01月

四六判/上製

384

978-4-8096-7616-1


内容紹介

Contents Introduction

四百年も謎に包まれた信長を読み解く真因――それは古代中国での故事・謂れであった。この謂れから、信長の国家論「撫育民姓国家」、為政論「布武天下」が構築されるとともに、その集大成が安土築城へと繋がっていくのであった。

著者プロフィール

Author Profile

兵庫県生まれ。神戸商科大学(現・兵庫県立大学)卒。主な著書:『孫子に学ぶ 21世紀型 組織経営論』(2003年)、『織田信長 民姓国家 実現への道』(東洋出版、2006年)、『桶狭間の戦い ―景虎の画策と信長の策略―』(東洋出版、2007年)、『信長、謙信、信玄の力量と、天皇が支持した信長の「布武天下」』(郁朋社、2008年)

歴史・社会・政治

創造と破壊 成長と犠牲

―ナポレオンの時代―

 

甲斐慶司

1,980円

2010年01月

A5判/上製

448

978-4-8096-7613-0


内容紹介

Contents Introduction

ナポレオンはなぜ強かったか。なぜネルソン、そしてウェリントンに敗れたか――彼らの時代を中心に、さまざまな戦争において勝敗を分けるに至る過程を検証し、今日の大恐慌時代を生き抜くためのヒントを探る。新しい歴史は、旧い歴史が破壊された上に創られていく。その過程においては、とくに経済的な成長が大きな原動力として機能している。そこには、時として大きな犠牲が伴うのが必要のようでさえあった。

著者プロフィール

Author Profile

『アレクサンドロス大王と経営戦略 その戦史に見る情報活用術と戦略』(2006年、東洋出版)

歴史・社会・政治

「科学・技術の合う国」と「合わない国」

タイ、日本、西欧の比較

 

新居和嘉

1,676円

2009年04月

四六判/上製

304

978-4-8096-7597-3


内容紹介

Contents Introduction

タイには、GDPでは測れない、生活の質(quality of life)がある――明るい未来を思い描くことができる「持続可能な社会」の実現に、必要とされるのは西欧発祥の「科学・技術」とは違った新しい「科学・技術」であり、主流となるのは西欧以外のエートス(国民性または民族性)ではないだろうか。

著者プロフィール

Author Profile

工学博士、科学技術庁金属材料技術研究所、住友金属工業株式会社、Asian Institute of Technology、東京大学工学部出身。

歴史・社会・政治

オセアニアから来た日本語

 

 

川本崇雄(かわもとたかお)

4,400円

2007年3月28日

A5判/ハードカバー

160

978-4-8096-7536-2


内容紹介

Contents Introduction

縄文時代にバヌアツから、弥生時代に中南部フィリピンから、邪馬台国の頃にポリネシアから、そして台湾、スンダから・・・・・。
日本祖語の成立におけるオセアニア系言語の影響を実証する。

著者プロフィール

Author Profile

上越教育大学名誉教授
大正14年3月23日生まれ
文部省海外研究員として、バーミンガム大学、ヘルシンキ大学に留学。その後上越教育大学教授、創価大学教授。
バーミンガム大学A.S.C.ロス教授との共同研究により南島語南島語族系であることを確認。大阪民族博物館にて「日本語の形成」シンポジウムに参加、研究発表。ハワイ大学シンポジウム「中国大陸と南島語」に参加、研究発表。
主な著書として「南から来た日本語」三省堂、「縄文のことば弥生のことば」「日本語の源流」講談社「縄文のことば、弥生のことば」岳書房、「ほのぼの校長訓話集」新潟日報、「日本語の源流を探る」河出書房新社(共著)

歴史・社会・政治

鎌足

 

 

吉田麻由生

1,760円

1999年12月14日

四六判/上製

310

978-4-8096-7293-4


内容紹介

Contents Introduction

「倭」から「日本」へ大化の改新を実現し、日本の「国家」としての礎を築いた中臣鎌足の生涯を、新たな視点で描く歴史大河小説。

著者プロフィール

Author Profile

1961年東京に生まれる。産能短期大学卒。出版社に勤める傍ら、同人誌にて文芸活動を続け、現在は執筆に専念。
著書に「天の鳥舟」(鳥影社)、「新スサノオ伝説」(鳥影社)


11 / 11« 先頭...7891011